コンビニアレンジ飯第2弾!節約できて美味しい組み合わせ5選

コンビニアレンジ飯第2弾!節約できて美味しい組み合わせ5選

コンビニアレンジ飯第2弾! 今回も、コンビニ通いの生活が楽しくなるような、エンジニアのための超簡単ボリューミーなアレンジ飯レシピをご紹介。いつも通っているコンビニのアレとアレを組み合わせるだけで、コスパが良くなる、楽しくなるというメニューを実際に試して検証します!

給料日前は少しでも節約したい、毎回コンビニで同じ商品は食べ飽きたというエンジニアのために、美味しくてお得度も高いコンビニアレンジレシピの第2弾をご紹介。(第1弾はこちら

いつも通っているコンビニのアレとアレを組み合わせるだけで、コスパが良くなる、楽しくなるというメニューを実際に試して検証。

最寄りのコンビニをハックすれば、まだまだいろんな楽しみ方があるんです!

ミートボールとごぼうサラダの合体丼はハマる!218円で新感覚の肉丼が出来上がる

国産鶏肉のミートボール

最近のコンビニ弁当は値段もちょっとずつ上がってきているし、ボリューム的にも足りないことが多いと思いませんか?

そんな時に筆者が気になったのが、ファミリーマートが最近始めた「お母さん食堂」というお惣菜のコーナー。

例えば「国産鶏肉のミートボール」だけなら100円(税抜)という安さで買えてしまうのです。

ごま風味のごぼうサラダ

そしてファミリーマートのお母さん食堂の中にはもう1つ、「ごま風味のごぼうサラダ」というこれまた美味しい商品があり、こちらの値段は118円(税抜)

この2つのお惣菜とご飯を組み合わせれば、わずか218円(税抜)という安さで新感覚の肉丼が出来上がるのです。

「国産鶏肉のミートボール」と「ごま風味のごぼうサラダ」

作り方はシンプル且つ簡単。

買ってきたミートボールとごぼうサラダを皿に移し替え、レンジでチンして温めるだけ。

それを熱々の白ごはんの上に乗せてしまえば、めちゃくちゃ美味しい丼ぶりが出来上がります。

ミートボールとごぼうサラダの合体丼

完成した「ミートボールとごぼうサラダの合体丼」がこちら。

白ごはんさえあれば、コンビニ弁当の丼にまったく引けを取らない一品が出来上がるのです。

この丼のポイントはミートボールのあんかけとごぼうサラダのマヨネーズ。

これをよく混ぜてから食べればソースの味わいにハマるメニューになるのです。

ミートボールとごぼうサラダの合体丼

ミートボールの肉感はもちろん、ごぼうのシャキシャキ食感が気持ちよく、甘いあんかけとサラダマヨネーズ、白ごはんが口の中で一体になった時の満足度はかなり高め!

ミートボールを崩しながら食べれば、2杯目、3杯目まで白ごはんが進む、新感覚のガッツリ飯です。

コンビニサラダが高いと思ったらコレ!200円でボリューミーなポテトチップスサラダ

コンビニの野菜サラダ

続いては健康のために毎日食べておきたい野菜サラダのアレンジレシピをご紹介。

最近のコンビニには見た目もオシャレでパリパリした食感のサラダが色々と販売されていますが、350円から400円近い値段なので、毎日食べるとなると、月に1万円以上の出費となってしまいます。

カット野菜

そんな時に頼りになるのが各コンビニで販売されている「カット野菜」

例えばファミリーマートの場合は「キャベツミックスサラダ」100円(税抜)という安さで買えてしまいます。

しかもいちいち野菜を洗う必要もないのでまったく手間がかかりません。

ファミリーマートのポテトチップス(濃いめ のり塩)

そしてキャベツミックスサラダに合わせて買うべきはコレ!

みんなが大好きなおやつ、「ポテトチップス」です。

特におすすめしたいのは「のり塩味」のポテトチップスで、例えば「ファミリーマートのポテトチップス(濃いめ のり塩)」であれば100円(税抜)で買えます。

買ってきたポテトチップスの口を少し開けてから、思いっきり手で袋を握りつぶします

こちらも調理は簡単で手も汚れません。

まずは買ってきたポテトチップスの口を少し開けてから、思いっきり手で袋を握りつぶします。

これはポテトチップスを好きな大きさに砕くのが目的なので、自分好みの砕き度合いで構いません。

野菜を皿に移し替え、その上に思いっきり砕いたポテトチップスをかければほぼ完成

そしてカット野菜を皿に移し替え、その上に思いっきり砕いたポテトチップスをかければほぼ完成です。

ここでのポイントはポテトチップスの量をケチらず、すべてかけること。

想像以上にカット野菜の量が多いため、ポテトチップスを全てかけてしまうくらいがおすすめなのです。

オリーブオイル

最後にお好みで手持ちのドレッシングをかけ、よく混ぜてから食べれば、パリパリ食感が楽しめるボリューミーサラダの完成です。

もし自宅にオリーブオイルがあればぜひ使ってみてください。

のり塩味の効いたサラダとオリーブオイルの間違いなく美味しい組み合わせです。

自宅でお手軽チーズフォンデュ!雪印の北海道切れてるカマンベールチーズが大活躍

雪印の北海道切れてるカマンベールチーズ

続いてはお酒の肴にもぴったりの「チーズフォンデュ」をご紹介。

一人暮らしだと、チーズフォンデュを食べたいと思っても、一人で入れる外食のお店はほとんどないのが現実です。

そんな時におすすめなのが、セブンイレブンなどで販売されている「雪印・北海道切れてるカマンベールチーズ(448円(税抜)」

このチーズはカット済みであることに加え、中の容器もそのまま皿として活用することができるのです。

チーズフォンデュ用好きな具材

そしてチーズを購入した後は、好きな具材を選べばOKです。

今回はセブンイレブンでこのチーズを買い、すぐ近くのファミリーマートにあった、276円(税抜)「桜のチップで燻したつるしベーコン」93円(税抜)「タンスティック」、同じく93円(税抜)「かに風味かまぼこ」(以下、かにかま)などをチョイスしてみました。

雪印・北海道切れてるカマンベールチーズ

調理の工程もチーズの包装をはがし、電子レンジでチンするだけなので簡単です。

雪印・北海道切れてるカマンベールチーズはプラスチック製のトレイに入っているのですが、6Pのチーズはそれぞれ個別包装になっているため、それらを剥がしてからチーズをトレイに戻します。

具材を皿の上に一式揃えておきます

そして具材を皿の上に一式揃えておきます。

ここまで整えばあとはチーズを電子レンジに入れてチンするだけ。

ポイントはチーズを熱々、とろとろの状態になるまで温め、よく混ぜてから食べること。

うまくいけば以下の写真のような状態になりますよ。

とろっとろのチーズフォンデュ

熱々のチーズをよく混ぜてからベーコンやタンスティック、かに風味かまぼこ(かにかま)などをくぐらせれば、とろっとろのチーズが気持ちよく絡みつきます!

部屋中に甘いチーズの香りが漂い、チーズ好きには堪りません。

野菜もフォンデュ

燻したベーコンやタンスティックをチーズにくぐらせれば、BBQを楽しんでいるかのような気分に。

肉とチーズの相性はやはり抜群です。

そして意外だったのはかにかまです。

かにかま特有の甘みがチーズとうまくマッチし、期待以上の美味しさが感じられます。

最後は野菜不足を補うために様々な野菜もフォンデュして完食。

楽しみ方の幅が広いアレンジレシピですよ!

爽快感抜群のヨーグルトに早変わり!ヨーグルト✕サイダーは乳製品オタクにもおすすめ

「森永・アロエヨーグルト」と「三ツ矢サイダー」

続いてはヨーグルト好きの知人から「この組み合わせは美味しい!」と教えてもらったアレンジレシピをご紹介。

使用するのはコンビニのヨーグルトコーナーで販売されている120円(税抜)「森永・アロエヨーグルト」と、ドリンクコーナーで販売されている140円(税抜)「三ツ矢サイダー」

買ってきた森永・アロエヨーグルトの蓋を開け、そのまま上から三ツ矢サイダーをかけて味わうという食べ方

買ってきた森永・アロエヨーグルトの蓋を開け、そのまま上から三ツ矢サイダーをかけて味わうという食べ方です。

ヨーグルトの上にシュワシュワの泡が立ち、これをヨーグルトと一緒にスプーンですくって食べてみると見事な融合感!

炭酸飲料特有の爽快な飲みごたえと乳製品の美味しさが舌に残り、粒々アロエの美味しさが後で追いかけてきます。

ヨーグルト✕サイダーをスプーンですくいながら食べる

最初はスプーンですくいながら食べていましたが、途中からはほぼ飲み物のような状態に。

ポイントはギンギンに冷やした三ツ矢サイダーと加糖してあるヨーグルトを使用すること。

暑い季節にはより一層美味しく感じられる組み合わせだと思います。

好き嫌いが分かれそうな変わり種!トマトジュースとチキン出汁で作るイタリアン茶漬け

トマトジュース

そして最後に、万人受けするアレンジレシピとは言い切れないものの、食べているうちに違和感がなくなり、「案外ありかもな!」と言いたくなった組み合わせをご紹介。

お酒を飲んだ後にお茶漬けが食べたくなった時、コンビニでなぜか目に留まってしまったのがこのトマトジュースでした。

ベビースターラーメンのチキン味

「ひょっとしてお茶漬けのお茶の代わりにトマトジュースを使い、ベビースターラーメンのチキン味を出汁にしてチーズと一緒に食べれば、美味しいイタリアン茶漬けができるのではないか?」と思ったのがきっかけだったのです。

白ごはんの上「ベビースターラーメンのチキン味」を2/3ほどふりかけ、「とろけるチーズ」を2枚乗せたもの

実際にトライしてみたのがこちら。

白ごはんの上に99円(税抜)で買ってきた「ベビースターラーメンのチキン味」を2/3ほどふりかけ、同じくコンビニで170円(税抜)でゲットした「とろけるチーズ」を2枚乗せてみました。

カゴメのトマトジュース

そしてペットボトルに入っていた「カゴメのトマトジュース(138円)」を一旦マグカップに移し替え、このまま熱々になるまで電子レンジでチンします。

この熱々になったトマトジュースをお茶の代わりにし、ベビースターラーメンからチキン味の出汁を取り出す作戦です。

新種のイタリアン茶漬け

実際に出来上がった「新種のイタリアン茶漬け」がこちら!熱々のトマトジュースとベビースターラーメンをよく混ぜ、食感をよくするために残りの1/3のベビースターラーメンをトッピング。

最初の一口目はトマトジュースの酸味がやや気になりましたが、食べ進めるうちに「案外美味しいかも」と思い始める流れに。

熱々のトマトジュースにごはんを合わせるという異次元の組み合わせですが、気になる方はぜひ一度お試しを!

さいごに

コンビニにはたくさんの商品があり、アレンジしようと思えば何でも組み合わせることはできますが、今回も第1弾に引き続きただの変わり種ではなく、コンビニ通いのエンジニアのためにできるだけ主食になりえるもの、そして複数回食べても美味しいと思えるものを中心にピックアップしました。

最後の「イタリアン茶漬け」は好みが分かれるアレンジですが、「ミートボールとごぼうサラダの合体丼」「ポテトチップスサラダ」などはお財布にやさしいアレンジ飯かつ何度食べても楽しめる一品です。

給料日前の節約モード時には特に助かるメニューになると思いますよ!

取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国11拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ