アイドルプロデューサーが考える「仕事論」とは?でんぱch.公開収録レポート

アイドルプロデューサが考える「仕事論」とは?でんぱch.公開収録レポート

あなたにとっての「仕事論」は何ですか?アイドルユニットでんぱ組.incとパソナテックがコラボ!働くことを考えるラジオ企画の特別コーナー『パソナテックpresents 届け!働きちゃん』の公開収録が行われました。

2018年9月25日、場所はパソナテック本社も入っているビル内、TRAVEL HUB MIX。

ここで10/15(月)放送のラジオ番組「TOKYO FM でんぱch.♥ TOKYO DEMPA INTERNATIONAL」の500回記念公開収録が行われました。

今回はその公開収録のレポをお届けします!

「TOKYO FM でんぱch.♥ TOKYO DEMPA INTERNATIONAL」とは

「TOKYO FM でんぱch.♥ TOKYO DEMPA INTERNATIONAL」とは

「TOKYO FM でんぱch.♥ TOKYO DEMPA INTERNATIONAL」は、『NIPPONのラブを世界にお届け!』がコンセプトのラジオ番組。

7人組のアイドルユニット「でんぱ組.inc」のメンバー古川未鈴さんと藤咲彩音さんがパーソナリティを務めています。

2018年の9月限定でパソナテックがスポンサーとなり、仕事に誇りと情熱を持って働いている方をゲストに迎え「仕事」について語ってもらうコーナー、『パソナテックpresents 届け!働きちゃん』を毎週お届けしてきました。

その縁で今回、記念すべき放送500回目の収録を、パソナグループビル内にて公開収録することとなりました!

観覧希望は狭き門。悪天候ながら客席は満員御礼!

観覧希望は狭き門。悪天候ながら客席は満員御礼!

通常の「でんぱch.」ではメンバー二人のパーソナリティ、放送枠が15分ですが、今回の500回記念収録はなんと7人メンバー全員が登場、放送枠も30分拡大と豪華版!

そんなわけで事前の観覧希望にも応募がたくさん集まり、当日もあいにくの天気ながら多くの観客が集まりました。

「パソナテックpresents、でんぱch放送500回記念!届け働きちゃん、公開収録スペシャル—!」

パーソナリティ2人の元気なタイトルコールから公開収録が開始。早速メンバーとゲストの登場です。

「届け!働きちゃん」ゲストはアイドルプロデューサー

「届け!働きちゃん」ゲストはアイドルプロデューサー

仕事論を語っていただく働きちゃんゲストはアイドルプロデューサーの福嶋麻衣子さん。

ファンの間では「もふくちゃん」と言うあだ名でおなじみの彼女は、なにを隠そうでんぱ組.incの生みの親。

でんぱ組.incにとってなくてはならない存在といえます。

アイドルプロデューサーの他に音楽プロデューサー、文化人などいくつもの肩書きを持つ福嶋さんの業務は多岐にわたり、アイドルのスカウティングや育成以外にも実店舗の店長業務や店員のリクルーティング、受け持つアイドルグループの楽曲制作など挙げたらキリがありません。

会話の中であがった、どうすればアイドルプロデュースになれるのか?という質問については、「強い精神力と高いコミュニケーション能力は必要」と福嶋さんは答えました。

資格があるわけでもなく、言ってしまえば誰でもなれる(名乗れる)職業であるため、とにかく続けることが大切になってくる。その中で先の2つは欠かせないと持論を展開しました。

鍵となるのは”仲間の集め方”、そして”声の大きさ”

福嶋さんは続けて「仕事をする上でパートナーとなる仲間の集め方は重要。」と語り、人を集めるためには、「声を大にしてアピールする必要があるんです。結局、声の大きい人の元に人は集まるので。」と述べていました。

でんぱ組結成のきっかけにもなった古川未鈴さんは当時、アイドルになりたい!という想いを福嶋さんに強くアピールしていたそうです。

アイドルグループをつくりたい!という想いを抱えていた福嶋さんはそこからメンバー集めを開始。結果として現在のでんぱ組.incがあるのだといいます。

その話を聞いた古川未鈴さんも、「想いを口にするって大切。言霊ってあるんだと思った。」と当時を振り返りました。

これからやってみたいことは「学校をつくること」

“これからやってみたいことは「学校をつくること」

今後挑戦してみたいことは、という話題で福嶋さんが語ったのはなんと「学校をつくりたい」。

寺子屋のような小規模の学校をつくり、アイドルやアイドルプロデューサーを目指したい子に、彼女がこれまで培った経験や知見を踏まえた仕事論を説くようなことをしたいと語りました。

学校ができたらでんぱ組メンバーは講師で何を教えられるか?という話題で、また会場は盛り上がりました。

福嶋麻衣子の仕事論「仕事とは“愛の連鎖”である」

まとめとして福嶋さんが語った仕事論は、「愛の連鎖」。

「声が大きい人の元に人が集まる」というのと同じで、愛は伝染するものだと考えているそう。

愛の大きい人のところに人は集まる。自然とお金も集まる。そしてその集まった愛やお金を周りに共有することで、新たな愛が生まれる。だから仕事とは、愛の連鎖である、と福嶋さんは語っていました。

“副業はナレーター” Wワーカーのパソナテック社員も登壇

“副業はナレーター” Wワーカーのパソナテック社員も登壇

収録後には特別ゲストとして、パソナテック社員の窪田沙里も登壇!

普段人事として新卒採用を手がける窪田は、実は副業でナレーション業をしています。

YouTubeでの企業製品のPR動画をはじめ、手近なところでは、パソナテックの業務時間外の留守電アナウンスを吹き込んだと話し、「若干萌え要素もある」と評された声で実演。

見事なアナウンスっぷりに会場からは軽くどよめきも起こる一幕もありました。

「プライベートが充実してるからこそ仕事も頑張れる」と語る窪田の話を聞き、古川未鈴さんが思わず「パソナテックで働きたい…」とコメント。

アニメ好きと語るとメンバーと意気投合し、終始賑やかな雰囲気での登壇となりました。

放送日は10/15!10/22までは無料で聞くことも可能

放送日は10/15!10/22までは無料で聞くことも可能

アイドルとアイドルプロデューサーによる仕事論の掛け合いは観客だけでなく本人たちも貴重な体験だったようで、公開収録は大いに盛り上がり幕を閉じました。

今回の収録の放送は10/15(月)21:00〜21:30です。TOKYO FMで聴けますから、お時間ある方はぜひ聴いてみてくださいね。

放送後にこの記事を読んだ!という方は、ラジオがインターネットで無料で聴けるサービス「radiko.jp」にて、10/22(月)まで聴くことが可能です。

気になる方はradiko.jp上で、下記の情報で探してぜひ聴いてみてください!

放送日時:10/15(月) 21:00〜21:30
放送局 :TOKYO FM

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国11拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ