IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ中山記男のWebサービス列伝新しい視聴率のカタチ!?「テレビジン」

中山記男のWebサービス列伝新しい視聴率のカタチ!?「テレビジン」

2011.02.10

今盛り上がっているテレビが一目でわかる!

視聴率XXパーセント…という言葉は、数十年前からずっとテレビが視聴されている指標として使われてきました。しかし録画やオンデマンドが流行している昨今では、本当にその数値が評価軸として適切なものか疑問に思うこともしばしば。そんな僕にとって「こっちのほうが肌感覚に合っている」と思わされるサービスこそこの「テレビジン」です。

インターネット上の盛り上がりを計算してランク付け!

テレビジンの仕組みはとてもわかりやすくて、2ちゃんねるやTwitterにおける各TV局への発言などをカウントし、それを数値化することで番組ごとの盛り上がりランキングを作っています。また笑いの表現をも抽出することで、いま笑いが巻き起こっているTV局も一見してわかるように作られているところが特徴です。

テレビジンのトップページ

テレビジンはコメントと笑いの数をグラフ化している

このテレビジンの作者は福田一行さん。福田さんは「ネット上では視聴率とは違う盛り上が起きていることに気づき、それをグラフ、ランキングにしてみたりしたところ、今までには見えなかった面白いデータの存在が分かりました。それをサイトにしたものがテレビジンです」とサービス開発のきっかけを語ってくれました。確かに昨今はテレビを見ながら2ちゃんねるの実況板をのぞいたり、Twitterで盛り上がったりと、今までとは番組の楽しみ方が変ってきている気がします。そこを可視化したのがテレビジンというわけですね。ちなみに2ちゃんねる特有のデータ処理やTwitterの文脈の判定などにはとても苦労しているそうです。

作ってわかったテレビ業界のこと

そんな福田さんがテレビジンを作ってもっとも良かったことは、テレビ業界の人と知り合うきっかけが増えたことだそう。いわく「テレビ業界の人は、ネットで言われている程、保守的な方は多くなくかなり野心的な方が多く、面白いお話をたくさんお聞きすることができます」とのコメントは個人的に「意外」という印象を持ちました。テレビといえばいまひとつインターネットとうまくからんだ盛り上がりを作れない印象でいるのですが、もしかしたらテレビジンなどのサービスがきっかけとなって、面白い試みが生まれたりするのかもしれません。

今後はデジタルアーカイブの流れに即して実況データと番組データとの連動を考えたり、またアーカイブされた番組の面白さの指標としてのテレビジンを考えているそう。また、テレビ実況を手助けしていくようなプラットフォーム開発にも興味がわいているそうです。もちろん最後に目指すのは、番組制作者への恩返し。現場で使ってもらえることが究極の喜びになるのかもしれませんね。

ネット時代の視聴率と呼んでも過言では無いであろう、テレビジン。これからTVとソーシャルな実況コメントなどが連動する社会がきたとき、もしかしたらその中心に位置するサービスとなっているかもしれませんね。

福田一行さんのプロフィール

2005年 ソニー株式会社に入社。放送局向けシステムの設計を担当。
2007年にTwitterで話題のサイトをランキングする「Twitty」をリリース。
2008年よりアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社し、ブログ、Twitterなどのソーシャルメディアを使ったシステムを開発する。
また2008年より2ちゃんねる、Twitterの実況を収集しテレビの盛り上がりを見える化した「テレビジン」を開始。現在は本業のかたわら「テレビジン」の開発に注力中している。

>> Twitterで話題のサイトをランキング「Twitty

>> いま盛り上がっている番組をガイドするテレビマガジン「テレビジン

  • 前回の記事

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

中山記男プロフィール

中山記男

総合研究大学院大学(国立情報学研究所)博士課程単位取得退学。在学中の専門は情報検索。その後トライアックス株式会社に入社、現在は独立して合同会社オラニエ[http://o.ran.je/]にてWeb制作、コンサル、企画支援などを専門にこなす。

インターネット黎明期より幅広い方面にて活動、エアロプレイン[http://airoplane.net/] を中心にサポティスタ[http://supportista.jp]、Blogs.com[http://jp.blogs.com/]など数多くのメディアで活躍する。
特にネトラン誌(休刊)ではWebサイト、サービスのアワードで特別審査員をつとめるなど、サービスの評価に定評がある。

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.