IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ中山記男のWebサービス列伝CDジャケットにインスピレーションを叩きつけろ!…名前をつけてやる

中山記男のWebサービス列伝CDジャケットにインスピレーションを叩きつけろ!
…名前をつけてやる

2010.12.16

「ジャケ買い」ならぬ「ジャケコメ」を実現

いつの時代も音楽好きなら1度はやったことがあるであろう、「ジャケ買い」。いわゆるジャケットが良かった、ピーンときた、という理由で中身も知らないまま勢いで購入をしてしまうアレです。

そんな「ジャケ買い」のごとく、ピーンときたジャケットに勝手な名前を付けてやろう!というサービスこそこの「名前をつけてやる 」です。

とにかくジャケットに新しい名前をつけろ!

「名前をつけてやる」は非常にシンプルなサービスで、Amazonから引っ張ってきたCDのジャケットに対して各自が好きなタイトルを付けるだけ。投稿したタイトルはジャケットとセットでサイト上に掲載され、人々からの評価を待つこととなります。

このサービスの素晴らしいところは、教科書のいたずら書きのごとく、日常生活で個々人が勝手に楽しんでいた「プライベートな面白ネタ」を共有できるようにしたところです。誰でも作れそうだったけど、誰も作ってこなかった。そんなユニークな着眼点で作られているサービスなのです。

画面: 名前をつけてやるのトップページ

「名前をつけてやる」のTOPページ。TwitterやFaceBookとも連動可能。

このサービス開発者はブログ「頭ん中」でもお馴染みなエンジニアの増永 玲さんです。

そもそもこの「名前をつけてやる」とは、増永さんの友人が自身のブログでやっていた企画をサービス化したもの。元々は個人が作品を発表していたのですが、「みんなでやったら楽しいだろう」というシンプルなきっかけで作られたのが本サービスであるそうです。

ユーモアのセンスで通じ合える

増永さんの「やはり優れた作品と出合えたときがとりわけ嬉しいですね」とのコメントの通りに、このサービスにおける優れた作品はなんとも言えない魅力というか、説得力にあふれているのが特徴です。また増永さんは「ユーモアのセンスで通じ合えるので、実際に出会ったときにはすぐ意気投合できた」という実体験をされたようで、こういったユーザの個性が発揮されるようなサービスでは、知らず知らずのうちにソーシャル的な働きをすることがあるのかもしれない…と思わされました。

画面: みんなのお気に入り

特に人気がある作品はこちら。うーん、味があります。

サービス開発には勢いが大事

さて、このシンプルながらも非常に人間味あふれるサービス開発は、どのように進められたのでしょうか?そこで増永さんが教えてくれたサービス開発の勘所とは「勢いが大事」ということ。そもそもこのサービス、基本的な部分は数日で出来たそうなのですが、その後の細かい仕上げの部分でストップしてしまい、結果として公開までに多くの日数をかけてしまったそうなのです。やはり一気に作り上げ、勢いのままに公開までこぎつけることが重要なようですね。

今後はサービスのアプリ化やイベント開催などを検討されているようですが、それも「1人でも多くの人の作品を見たい」という思いから。ちょっとしたことなんだけど、誰かにウケたり、思いもよらないコミュニケーションを生み出せる「名前をつけてやる」は、まさにシンプルなサービス開発のお手本になるのではないでしょうか。

増永 玲さんのプロフィール

高校教師として9年間勤めた後、退職して株式会社バドーゾを設立。ウェブサービスを企画・開発・運営する他、企業や事業主のウェブ活用支援、システム開発、ネット通販の仕組み作りや運営サポートなどに携わる。ブログ「頭ん中」管理人。渋滞とホシブドウが嫌い。

  • 前回の記事

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

中山記男プロフィール

中山記男

総合研究大学院大学(国立情報学研究所)博士課程単位取得退学。在学中の専門は情報検索。その後トライアックス株式会社に入社、現在は独立して合同会社オラニエ[http://o.ran.je/]にてWeb制作、コンサル、企画支援などを専門にこなす。

インターネット黎明期より幅広い方面にて活動、エアロプレイン[http://airoplane.net/] を中心にサポティスタ[http://supportista.jp]、Blogs.com[http://jp.blogs.com/]など数多くのメディアで活躍する。
特にネトラン誌(休刊)ではWebサイト、サービスのアワードで特別審査員をつとめるなど、サービスの評価に定評がある。

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.