IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ中山記男のWebサービス列伝iPhoneだけでストリーミング中継…Twitcasting

中山記男のWebサービス列伝iPhoneだけでストリーミング中継…Twitcasting

2010.12.02

生放送をたった1台のiPhoneだけで実現

第2回目の今回は、ストリーミング中継だけでなく動画メディアの世界を変えてしまったと言っても過言ではなさそうなアプリ、ツイキャスこと「Twitcasting」をご紹介します。

読者の皆様はストリーミング中継と聞くと、どんなものをイメージしますか?イベントの中継?それともPCの前でラジオ的に繰り広げられる宅内放送でしょうか?確かに今までのストリーミング中継は、「ネット対応カメラ」「PCとストリーミングソフト」「強力なブロードバンド回線」「ストリーミングサーバ」等々の準備が必要であり、少なくとも敷居の高いものであったのは確かでしょう。Ustream(ストリーミングが簡単にできるサービス)登場後であっても、「ネット対応カメラ」「PC」「強力なブロードバンド回線」という呪縛からは逃れられず、気軽に中継を行うにはやはり自宅PCを利用するケースが多かったようです。

そんな「ストリーミングって面白そうだけど面倒だよね」という状況を一変させたのがTwitcastingです。

画面: Twitcastingの公式サイト

Twitcastingの公式サイト。まさにライブ配信中の番組を確認できる

画面: iPhone Twitcasting

Twitcastingで配信中のライブを視聴中。自動車や自転車にiPhoneを搭載して!
というライブもよく見られる

Twitcastingの素晴らしいところは、遅い回線でも速い回線でもそれらに合わせた最適な画質で中継を配信できることです。もちろんWi-Fiなどを使えばかなりの高画質で配信することが可能です。開発者の赤松さんによれば、iPhone単体でフル充電なら2時間ほどの中継を行えるとのこと。ただしTwitcastingは30分が中継の1単位(1度終了し、再開する必要がある)なのでそこだけ注意したいところです。

開発者の赤松さんによれば、開発のきっかけはラジコンをインターネットで操作するというプロジェクトで「世界中の人がライブに集まって対話するスタイル」に新しいコミュニケーションの可能性を感じたから、だとか。このラジコンのプロジェクトは僕も知っているのですが、ブラウザからラジコンにつけられたカメラを通して運転をするというとてつもない中身でした。映像と操作にほぼ遅延が無いからこそ成立する仕組みであり、そのあたりの技術力に衝撃を受けたものです。

さらにこのTwitcasting、Appleに申請した2009年当時はまだライブストリーミングアプリの申請がほとんどなかった頃で、作ったはいいけど審査に通過できるかどうかがドキドキだったとか。審査うんぬんよりもまず作ってみた、という姿勢が素晴らしいですよね…。

最近では株主総会の中継やTVのスクープ映像にも利用されるなど注目を集めているTwitcastingですが、当然ながらユーザ間のトラブルも発生するという事態に直面しているようで、「その解決を課題として注力した」と赤松さんは語ってくれました。

今後はコミュニケーションツールだけでなくマーケティングツールとしても利用できるようにしていきたいとのことで、今後の波に乗り遅れないためにも、いまからTwitcastingを使いこなしておくのが良いかもしれませんね。

赤松洋介さんのプロフィール

サイボウズ株式会社にてサイボウズOfficeのマネージャーとして活動し、2005年にサイドフィード株式会社を設立。ブロガー向けのWebサービスを多数提供し、2010年よりiPhoneからライブ配信を行う「ツイキャス」を開始。現在はもっぱらツイキャスの開発に注力中。

サイドフィード株式会社
TwitCasting

  • 前回の記事

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

中山記男プロフィール

中山記男

総合研究大学院大学(国立情報学研究所)博士課程単位取得退学。在学中の専門は情報検索。その後トライアックス株式会社に入社、現在は独立して合同会社オラニエ[http://o.ran.je/]にてWeb制作、コンサル、企画支援などを専門にこなす。

インターネット黎明期より幅広い方面にて活動、エアロプレイン[http://airoplane.net/] を中心にサポティスタ[http://supportista.jp]、Blogs.com[http://jp.blogs.com/]など数多くのメディアで活躍する。
特にネトラン誌(休刊)ではWebサイト、サービスのアワードで特別審査員をつとめるなど、サービスの評価に定評がある。

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.