IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> 自動調整機能も備えたWindows快適化ソフト「Comfortable PC」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
自動調整機能も備えたWindows快適化ソフト「Comfortable PC」

2011.08.04

「Comfortable PC」は、Windowsの高速化設定を手軽に行えるカスタマイズソフトだ。ほかに類を見ない詳細な設定項目に加え、自動設定メニューも用意されるなど、初心者から上級者まで幅広く使えるよう工夫されている。

Comfortable PC:標準モード

PCをチューンナップして高速化、もしくは快適化するためのソフトは数多く存在しており、本連載でもこれまで「窓の手」や「Option Operator」などさまざまなソフトを取り上げている。今回紹介する「Comfortable PC」は、他のソフトに比べてカスタマイズ項目が多彩であり、ネットワークのMTU値の調整など、同種のソフトにあまりない設定項目が用意されていることが大きな特徴だ。

これに加えて、本ソフトではPCに合った設定を自動的に行ってくれるウィザードが用意されており、個々の設定項目の意味がわからなくても、ワンクリックで最適化が可能だ。順に見て行こう。

起動するとまずモード選択の画面が表示され、「標準モード」と「拡張モード」のいずれかを選ぶよう促される。あとからでも切り替えることは可能なので、ここはひとまず「標準モード」を選んで起動する。

Comfortable PC:ウィザード

「標準モード」の画面。上部のタブで5つのカテゴリを切り替える方式になっている。必要な項目のチェックをオンオフして右下の「適用」を押せば反映されるという流れだ。この「標準設定1」タブではCPUやメモリまわりの項目がまとめられている。

Comfortable PC:標準モード

「標準設定2」では起動や終了時の挙動をカスタマイズできる。

Comfortable PC:標準設定2

「標準設定3」はエクスプローラやアプリケーションまわりのカスタマイズが行える。

Comfortable PC:標準設定3

「標準設定4」ではネットワークまわりや、その他ノージャンルの設定項目がまとめられている。

Comfortable PC:標準設定4

「各種インターフェイス」では、プレースバーやサムネイル表示サイズなどのカスタマイズが行える。

Comfortable PC:各種インターフェイス

ちなみにWindows Vistaもしくは7では、このタブのあとにもうひとつ「Vista/7専用設定」というタブが用意され、WindowsのUACやAero、SuperFetchやReady BoostなどVista/7にのみ存在する設定項目がまとめられている。

  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報