IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> ハードディスク内のファイルの占有状況をわかりやすく表示する「SpaceSniffer」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
ハードディスク内のファイルの占有状況をわかりやすく表示する「SpaceSniffer」

2011.07.21

「SpaceSniffer」は、PCのハードディスクの中でどのファイルが多くの容量を占めているか、視覚的に分かりやすく表示してくれるツールだ。ディスクもしくはフォルダを指定するだけで、それぞれのファイルがどれだけの容量を占めているか、マスの面積によって直感的に把握できるというものだ。

SpaceSniffer:イメージ

Windows PCのエクスプローラでは、ファイルひとつひとつのサイズは表示されるものの、フォルダのサイズは表示されない。そのため、特定のフォルダの中に不要なファイルが溜まっていてハードディスクの容量を圧迫していても気づきにくい。エクスプローラ上にフォルダの容量を表示してくれるツールも存在するが、いちいちフォルダの容量をチェックしに行くため、エクスプローラの表示に時間がかかるようになってしまうことが欠点だ。

こうした場合に便利なのが、エクスプローラとは別に、ディスクの占有状況を表示してくれる専用のソフトだ。棒グラフ型や円グラフ型など、さまざまな表示方法を特徴とするソフトが存在しているが、今回紹介する「SpaceSniffer」は、各フォルダもしくはファイルが占める容量を、マスの面積で表示してくれる。マスの面積が大きければ大きいほど、それだけ多くの容量を占有しているのが、一目瞭然になるというわけだ。

では実際に操作手順を紹介しよう。今回は具体的に、マイドキュメント内の不要ファイルを探し出して削除を実行するまでの手順を紹介する。

ソフトを起動すると、まずチェックしたいドライブもしくはフォルダが尋ねられる。ここではMy Documentsを指定し「Start」を押す。

SpaceSniffer:スタート

スキャンが始まり、My Documents内のフォルダおよびファイルがマスで区切られて表示されていく。フォルダは入れ子の状態になっており、フォルダは茶色、ファイルは青色で表示される。各マスにはファイル名と容量が表示されている。

SpaceSniffer:スキャン

スキャンの結果、My Documentsの容量(4.6GB)のほとんどをMy Musicフォルダが占めており(4.1GB)、そのほぼすべて(4.1GB)がiTunesフォルダ内のファイルで締められていることが分かった。

SpaceSniffer:スキャン結果

iTunesフォルダ内に「.tmp」の拡張子を持つファイルが大量に保存されていることが分かったので、エクスプローラで開き直してみたところ。約130個の「.tmp」ファイルがある。

エクスプローラで確認
  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報