IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> 不要ファイルを削除してハードディスクの空き容量を増やす「FCleaner」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
不要ファイルを削除してハードディスクの空き容量を増やす
「FCleaner」

2011.06.09

「FCleaner」は、ハードディスク内の不要ファイルを削除することで、空き容量を増やしてくれるソフトだ。アプリケーションが生成する不要ファイルはもちろんのこと、ソフト自体のアンインストール、スタートアップからの削除といった、さまざまなクリーンアップ機能をオールインワンで備えることが特徴だ。

不要ファイルを検索してリストアップする、いわゆるクリーナーソフトは、市販ソフトからフリーウェアまでさまざまな製品が存在している。代表的なソフトとしては、本連載でも過去に紹介している「CCleaner」があるが、本ソフトはその直接的な競合にあたる。ソフトの名称からしてCCleanerを意識していることは明らかで、海外のコミュニティサイトでも、CCleanerとFCleanerのどちらが好みかといった議論が交わされていることもある。

もともとは英語のソフトだが、有志によってさまざまな言語パックが配布されており、日本語化も容易だ。今回はソフトのダウンロードおよび日本語化の過程から順に見ていこう。

FCleaner:サイト

まずはサイトから本体のファイルをダウンロードする。ダウンロードが終わったらインストールを行なっておく。

FCleaner:言語パック

つづいて言語パックを配布しているページへと移動し、リストの中から「日本語」を選んでダウンロードする。クリックしただけではブラウザ上で表示されてしまう場合があるので、右クリックから「対象をファイルに保存」などを選択し、ローカルに保存する。

FCleaner:初期画面

ソフトを起動すると英語の初期画面が表示されるので、上部メニューバーの「Options」をクリックする。

FCleaner:options

Languageに「English」と表示されているので、右側の「Add...」を押し、さきほどダウンロードした言語パックを指定する。

FCleaner:日本語化

日本語化が完了した。上部メニューバーの「クリーナー」を押してあらためて初期画面に戻る。

FCleaner:日本語版初期画面
  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報