IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> 特定ユーザのツイートだけを読むためのTwitterクライアント「TwiYom」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
「特定ユーザのツイートだけを読むためのTwitterクライアント
「TwiYom」

2011.04.28

「TwiYom」は、Twitter上の特定ユーザのツイートだけを読むことだけに特化したクライアントソフトだ。Twitterにログインすることなく、ユーザごとに専用のタイムラインでツイートを集中的にチェックできるので、企業や団体のTwitterアカウントから発せられる情報を効率的に入手するのに向いている。

TwiYom

Twitterでフォローしている人数が増えてくると、タイムライン上ですべてのツイートに目を通すのが難しくなってくる。こうした場合、専用のクライアントソフトを使ってリスト単位もしくはハッシュタグ単位でツイートを追うようにすれば、少ない時間で効率的にツイートをチェックできるようになる。

その一方で、情報発信系のアカウントのように、ひとつのツイートも見逃したくないというアカウントもあるはずだ。こうしたアカウントをリストやハッシュタグで分類していると、ほかのユーザとタイムライン上で混じってしまい、うっかり見逃してしまうことも少なくない。クライアントソフトを使わずにウェブ上で追っていれば、なおさらだ。

今回紹介する「TwiYom」は、こうした特定ユーザのツイートだけを効率的に読むためのクライアントソフトだ。Twitterのアカウントを用いてのログインをしないので、自分からツイートする機能はなく、もちろん返信やRTもできない。ただひたすら流れてくるツイートを読むことに特化した、割り切った作りが特徴だ。

画面はいわゆるマルチタイムライン式で、1画面で最大4人のユーザのタイムラインを見ることができる。それ以上の人数を登録した際は、画面単位で切り替えながらチェックすることになる。例えば10人を登録したら、画面1が1〜4人目、画面2が5〜8人目、画面3が9〜10人目となるわけだ。

ではざっと使い方を見ていこう。ダウンロードしインストールが完了するとメイン画面が起動する。いちばん左の列がユーザのリスト、その横に4つのタイムラインが並ぶ。初期設定の状態ではまだなにも登録されていない。

メイン画面起動

左の列のいちばん上にユーザ名を登録するためのテキストボックスがあるため、ここに@から始まるユーザ名を入力し「追加」ボタンを押す。

ユーザ名入力

ユーザが追加され、タイムラインに表示された。同じようにしてチェックしたいユーザ名を追加してタイムラインに並べていく。ちなみにフォロワーリストのインポートやエクスポートにも対応している。

ユーザ名追加
  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.