IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> PCのスタートアップを診断し起動時間を大幅に短縮できる「Soluto」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
PCのスタートアップを診断し起動時間を大幅に短縮できる
「Soluto」

2011.01.20

「Soluto」はPCのスタートアップを診断し、すばやく起動できるようにするための“アンチ・フラストレーション”ソフトウェアだ。グラフィカルに表示される各種情報を参考にしながら不要なサービスやプログラムを外していくことにより、PCの起動時間を短縮できるようになるというものである。

一般的に、Windowsのスタートアップの内容を確認するには、システム構成ユーティリティを開いて「サービス」「スタートアップ」などのタブで詳細を見ることになる。一覧で表示されているアプリケーションやサービスの中に不要なものがあれば、チェックを外すことによってPCの起動が高速になるほか、ふだんの実行動作そのものも軽くなるというわけだ。

システム構成ユーティリティを開いてスタートアップの内容を確認

しかし、Windowsの動作に必須のサービスまで停止してしまうと、最悪の場合起動しなくなる恐れもあるため、初心者にはハードルが高い。「デーモンバスター」などのユーティリティを使えばそれぞれのサービスの役割を確認することが可能だが、各サービスがPCの起動時間にどの程度影響を及ぼしているかまでは分からない。

「Soluto」は、アプリケーションやサービスの読み込みに要する時間をチェックし、どのサービスにどのくらいの起動時間がかかっているかをビジュアルでわかりやすく表示してくれる。ユーザはこれらのグラフを見ながら不要なサービスをオフにしていくことにより、PCの起動速度を手軽に高速化できるというわけだ。

また本ソフトがユニークなのは、クラウドと連携し、自分以外のユーザがそれぞれのサービスについて有効にしているか否かといった情報を表示できることが挙げられる。他のユーザが無効にしていることが多いようであれば、自分にとっても不要である可能性が高いか、少なくとも無効にしても起動には問題がないということが分かる。

ではざっとインストールから起動の流れまでを見ていこう。

ウィザードに沿ってインストール

ダウンロードしたらインストールを行う。メニューはすべて英語表示で、基本操作だけであればとくに問題ないが、詳細な説明まで読もうとするとややハードルが高い。まずはウィザードに従って操作を進めよう。

他ユーザの利用状況が取り込まれる

初回起動時に、他ユーザの利用状況のデータがクラウドから取り込まれる。

スタートアップに登録されているアプリケーションやサービスを表示

スタートアップに登録されているアプリケーションやサービスについて、それぞれ何秒程度の起動時間がかかっているかが横棒グラフで表示される。右上には起動時間として「1分27秒」、起動しているアプリケーション(サービスも含むと思われる)の数が「75個」と表示されている。試しに現在表示されている「Java」をオフにしてみよう。

不必要なアプリケーションやサービスをオフにする

「Java」の起動にかかっていた4秒がマイナスされたことで、右上の起動時間の表示は1分23秒に短縮された。同じ要領で不必要と判断したアプリケーションやサービスをオフにしていく。

  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.