IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> セカンドオピニオン的に使える無料アンチウィルスソフト「gred AntiVirus アクセラレータ」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
セカンドオピニオン的に使える無料アンチウィルスソフト「gred AntiVirus アクセラレータ」

2010.11.25

「gred AntiVirus アクセラレータ(gred AV アクセラレータ)」は、無料で使えるアンチウィルスソフトだ。クラウド上に置かれたデータをもとにマルウェアの判定を行う、いわゆるクラウド型のソフトであり、軽快に動作することが特徴である。最近では大手カード会社がセキュリティ対策用として、本ソフトを顧客に積極的に紹介しているケースもある。

本ソフトはジャンルで分類すると、一般的な「アンチウィルスソフト」に分類されるが、同種のソフトとやや異なるのが、他のアンチウィルスソフトと併用可能であることだ。同社のホームページ上でも「併用することでウィルスの検知率が大幅アップ!」「ウイルス対策ソフトの検知機能をUpする」といった文言が並んでおり、単体利用というよりもむしろセカンドオピニオン的に利用することが推奨されている。

画面: gred AntiVirus アクセラレータ

市販のアンチウィルスソフトの中には、シェアこそ高いものの、第三者機関のテストでのウィルス検出率はそれほど高くなく、性能よりもむしろプロモーションが販売数に大きく寄与しているとしか思えないソフトも少なくない。こうしたソフトがまったく役に立たないというわけでは決してないが、いつ何時においても信頼してよいかはやや疑問だ。

今回紹介する「gred AntiVirus アクセラレータ」は、こうした市販ソフトと組み合わせ、セカンドオピニオン的に利用するのに適している。通常、アンチウィルスソフトを複数インストールすると、一方のソフトで検出して隔離したウィルスをもう一方のソフトが別のフォルダに隔離するといったループ状態に陥ることがある。本ソフトはこうした挙動が起こらないよう配慮されており、万一の場合も除外設定を行うことによって不具合を回避できる。またホームページ上にも対応する他社製ウィルス対策ソフトの一覧が掲載されているなど、併用を前提としていることがわかる。

図: 対応するウィルス対策ソフト

ではざっと使い方を見ていこう。同社サイトからダウンロードしてインストールが完了すると、最初に「FlashScan」を起動するか尋ねられる。これは実行中およびロード中のプロセスに関してスキャンを行うというものだ。実際のスキャンは1分もかからずに終了するが、ローカルディスクすべてを対象にスキャンしているわけではないことに注意する必要がある。詳しくは後述する。

画面: FlashScan

起動するとタスクトレイに常駐し、保護状況をポップアップで知らせてくれる。接続先として「Immunetクラウド」という耳慣れない名前が表示されるが、これは本ソフトの母体となっている米Immunet社のアンチウィルスソフト「Immunet Protect」とクラウドを共有しているためだ。この画面では、オンラインで接続しているユーザ数が約66万人、約1700万種類の脅威から保護されていると表示している。

画面: 保護状況をポップアップ

インストール後、設定変更が必要な箇所はとくにない。メインの「統計」画面では、現在のプロテクト状況のほか、過去14日間にインストールされたプログラムに関して、安全と判定されたもの、あるいは脅威と判定されたもの、それぞれの数をグラフで表示している。

画面: 統計
  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報

 ページトップ


IT派遣・エンジニア派遣の【パソナテック】HOMEへ

© 2006-2013 Pasona Tech,inc.All Rights Reserved.