IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> RSSフィードを日単位でリスト化して読みやすく!「DailyFeed」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
RSSフィードを日単位でリスト化して読みやすく!「DailyFeed」

2009.06.18
このエントリーを含むブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 この記事をChoix!

「DailyFeed」は、RSSの更新履歴を日単位でまとめて再配信してくれるサービスだ。日々更新される大量のフィードをリスト化し、1日1フィードにまとめて出力してくれるので、更新頻度の高いサイトのチェックを負担なく行えるようになる。

RSSリーダーを使ったサイトの更新チェックは、ここ数年ですっかり一般化したといえる。ブログはもちろん、数多くの企業サイトがここ2〜3年でRSSに対応したことから、ユーザは更新があったサイトだけを効率よく巡回し、情報を収集できるようになった。

さて、RSSリーダーを使い始めるとことさら実感しがちなのが、サイトごとの更新頻度の違いだ。ニュースサイトのように一日に何回も更新されるサイトもあれば、月に1〜2回程度しか更新されないサイトもあるなど、更新頻度はサイトによって極端に異なるのが普通だ。

ここで問題になるのは前者、つまり更新回数が多いサイトから配信されるRSSフィードだ。こうしたサイトでは、RSSリーダーによるチェックをたった1日おろそかにしただけで、何十個もの未読が積み重なってしまう。1日程度ならまだしも、数日間も未読が積み重なると、チェックする気も起こらなくなってしまう。こうした何日かのブランクがきっかけで、RSSリーダー自体使わなくなってしまうというパターンは、わりとよく存在するのではないだろうか。

ここで登場するのが「DailyFeed」だ。RSSリーダーにフィードを登録する際、このサイトを経由して登録すれば、日単位でリスト化されたフィードが配信されるようになる。例えば、これまでは3日で計50件の更新データが配信されていたのが、このサイトを経由した場合、1日につき1件、つまり計3件の更新データに圧縮されるのだ。これによって、RSSの更新量が多いサイトであっても、余裕を持ったペースで更新をチェックできるようになるというわけだ。

DailyFeedのトップページ
※DailyFeedのトップページ。フィードを日単位に変換して出力してくれる

具体的な例として「あすなろBLOG」のフィードについて見てみよう。「あすなろBLOG」では、個々のブログ固有のRSSフィードのほか、全ブログの更新情報をまとめて1つのRSSフィードで配信するという、二段構えのRSS配信を行っている。RSSが細かく分割されていないサイトも多い中、この二段構えの配信方法は親切な作りだと言えるが、全ブログを通した更新回数は1日あたり5〜10件と頻度が高いため、前述のように未読が重なると、読む側にとって負担になってしまうことがある。

そうなると、お気に入りのブログだけ固有のRSSフィードで購読し、他のブログはまったく見ないことにもなりかねないが、お気に入り以外の他のエントリをすべてシャットアウトしてしまうというのは、非常にもったいない。とはいえ、すべてのフィードを購読するのはそれなりの労力が必要になるため、やや心理的なハードルが高いと感じる場合もあるだろう。

ここでDailyFeedを利用すると、「2009年05月30日の記事一覧」「2009年05月29日の記事一覧」といった具合に、日単位でリスト化されたフィードが配信されるようになるので、全てのブログのエントリについて、タイトルだけは最低限チェックができるようになる。そのうち特定のブログを気に入ったら、そのブログ固有のRSSを購読するようにすればよい、というわけだ。

デイリーフィードの作成画面
※対象サイトもしくはフィードのURLを入力して「作成する」をクリック
RSSリーダーの登録
※デイリーフィードが出力された。手動でRSSリーダーに登録するか、もしくは下段のボタンから各種RSSリーダーに直接登録する
livedoor Readerへの登録画面
※ここではlivedoor Readerに登録する。「登録」ボタンを押せば作業は完了
更新されたエントリーが、日単位でリスト化され出力されている
※実際に出力された「あすなろBLOGのデイリーフィード」。あすなろBLOGで更新されたエントリーが、日単位でリスト化され出力されている。はてなブックマークの被ブックマーク数も表示される

今回はあすなろBLOGを例に出したが、一日に何本もの記事が配信されるニュースサイトなどでも、同じ要領でリスト化し、効率的にチェックが行える。リスト化されたフィードには、はてなブックマークの被ブックマーク数も表示されるので、あえて何日か間を置き、後日ブックマークがついたエントリだけを参照するといったワザも可能だ。

なお、フィードのリスト化にあたって本文がカットされてしまうことから、記事の全文配信を望む人にはマッチしないかもしれない。また、日単位でフィードを取得するという性質上、情報に即時性を求める用途には向かない。リアルタイムでなくとも構わないので見出しレベルの更新情報にひととおり目を通したい用途に向いたサービスだと言えそうだ。

日ごとの購読することも可能
※日ごとに購読することも可能
多数のフィードが登録されている
※すでに多数のフィードが登録されているので、まずは既存のフィードを探してみるとよいだろう

■サービス名 DailyFeed
http://dailyfeed.jp/

■作者
F.Ko-Ji

■利用料
無料

  • 前回の記事

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報