IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> 複数フォルダのデータをクラウド経由で同期できる「SugarSync」

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
複数フォルダのデータをクラウド経由で同期できる「SugarSync」

2010.06.24
このエントリーを含むブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 この記事をChoix!

「SugarSync」は、オンライン上に用意されたディスクスペースを用い、複数のPC間でデータを同期できるソフトだ。無料版では最大2GBのデータを同期できるので、例えば複数のPC間でマイドキュメントフォルダを同期したり、デスクトップ上のファイルを同期するといったことができる。

同種のデータ同期ソフトとして「Dropbox」が非常に有名だが、同期の対象がフォルダひとつに限定される「Dropbox」と違い、「SugarSync」は複数のフォルダを同期の対象に追加できるのが大きなメリットだ。つまり、マイドキュメント以外にデスクトップ上のファイルを同期したり、ブラウザのブックマークフォルダを同期するといったことができる。

「SugarSync」の利用には、まずアカウントを取得したのち、利用する各PCにクライアントソフト「SugarSync File Manager」をインストールし、同期対象のフォルダを設定する手順になる。順を追って解説しよう。

「SugarSync File Manager」のインストール画面

クライアントソフト「SugarSync File Manager」のインストール画面。Dropboxと異なり日本語化されているのでとっつきやすい。

ログイン画面

インストールが終わるとログイン画面が表示される。取得済のアカウントで用いたメールアドレスとパスワードを入力してログインする。

利用中のPCに名称をつける

利用中のPCに名称をつける。わかりやすければ何でもよい。マイコンピュータに設定しているコンピュータ名と共通の名前にしておくとネットワーク上で識別しやすい。

同期フォルダを選択する

簡易セットアップを選んだ場合「デスクトップ」「My Documents」「My Pictures」の3つが共有対象として指定される。必要に応じてチェックをオンオフする。

  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

バックナンバー一覧へ

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら

新着案件情報