アプリ開発者のための、Dockerで学ぶコンテナ仮想化入門

  • tagハンズオン
  • tagトレーニング

開催日

2018/08/25(土)9:30~17:00

開催地

東京

対象者tag

就業者

費用

無料

tag対象者 … どなたでも : 興味のある方 マイページ会員 : 会員登録されている方 面談済み会員:来社・面談済み会員の方 就業者 : パソナテックから就業中の方

詳細

【就業中の方限定】Hands-on TRAINING
Hands-on TRAININGは、パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の皆さんのスキルアップ支援として開催しております。
ご自身のキャリアプランに必要な研修が無料で参加いただけます。参加ご希望の方は、スキルアップコンシェルジュまでご相談ください。

現在、満席のためキャンセル待ちとしてお申込みを承ります。
お席のご用意が出来ましたら、ご連絡させていただきます。
尚、ご連絡はお席のご用意が出来た場合のみとなりますので、ご了承ください。

----------------------------------------------------
Hands-on TRAINING
アプリ開発者のための、Dockerで学ぶコンテナ仮想化入門
----------------------------------------------------

■講義内容■
Dockerを実習環境として使用し、コンテナ型仮想化技術の基本的な使用方法を体験します。開発/テスト環境の構築方法や、コンテナ型仮想化によりアプリケーション開発やデプロイ、バージョンアップ作業などがどのように変化するかを学習します。
初めてコンテナ型仮想化を使用するアプリケーション開発者向けの入門コースです。

カリキュラム
第1章 コンテナ型仮想化の概要
 1.1 コンテナの概要
 1.2 Dockerの概要と特徴
 1.3 Dockerの利用シーン
第2章 Dockerのアーキテクチャとコンポーネント
 2.1 Dockerのコンポーネントの全体像
 2.2 Dockerのアーキテクチャ
 2.3 Dockerのイメージ管理と共有
 2.4 コンテナの分離
第3章 コンテナのライフサイクルとコマンド操作
 3.1 Dockerコンテナのライフサイクル
 3.2 コンテナ操作のためのコマンドリファレンス
第4章 Dockerイメージの管理と自動作成
 4.1 Dockerイメージの作成の流れ
 4.2 イメージ作成・管理のためのコマンドリファレンス
第5章 Docker ToolboxによるWindowsでのDocker利用
 5.1 Docker Toolboxとは
 5.2 Docker Toolboxに含まれるソフトウェア
 5.3 Docker Machineとは
 5.4 ローカルのVirtualBoxを利用する際のDocker Machineコマンド
第6章 サービス提供環境でのコンテナ利用の留意点
 6.1 マイクロサービスとは
 6.2 Docker Composeとは
 6.3 Docker Swarmとは
 6.4 OpenShiftとは

■到達目標■
本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1.コンテナ型仮想化技術の概要を説明できる。
2.コンテナ型仮想化技術を利用したPaaSの概要を説明できる。
3.アプリケーション開発における、コンテナ型仮想化技術のメリットを説明できる。
4.コンテナ型仮想化技術が導入済みの環境で、コンテナの起動やコンテナイメージのインポート、新たなコンテナイメージの作成などの作業ができる。

■前提知識■
・ Linuxの基本的な操作(ファイル操作やサービスの起動や停止など)ができる方
・アプリケーション開発工程に関する基本的な知識があることが望ましい。


■当日のお持物■
・筆記用具
 ※PCとテキストは会場にてご用意しております。

■講師■
株式会社富士通ラーニングメディア(本コースは、富士通ラーニングメディアのオリジナルコースです)

■注意事項■
■キャンセルについて
皆様にお願いがございます。
パソナテックは皆様への学習機会として無料でトレーニングを提供しておりますが、開催においては費用が発生しております。
お申込受付完了後にコースをキャンセルする場合には、コース開始日の稼働日5日前の13時までに engineer@pasonatech.co.jp へその旨お知らせください。
上記を過ぎてからのご連絡の場合、如何なる理由においても、パソナテックが提供する全てのトレーニングに6ヶ月間、参加いただけなくなりますので、ご了承ください。
 
■欠席について
当日、トレーニングを欠席される場合は、必ず開始前にトレーニング事務局までご連絡ください。
尚、ご連絡無く欠席をされた場合、今後弊社トレーニングへの参加をお断りさせていただきますので、ご了承ください。

■その他ご案内■
■テキストについて
テキストは、当日会場にご用意しております(事前配布は行っておりません)。
尚、ご参加頂けなかった方へのテキスト配布は行っておりませんので、ご了承ください。

■昼食について
昼食休憩時間がございますが、研修室およびフリースペースでは飲食不可となっております。ご了承ください。

■注意事項
開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承ください。
 
■会場への入退出について
トレーニング開始15分以降の入室は、受講者の方への迷惑となりますので、開始時間に遅れないようご来場ください。
また、携帯電話の受電などによる途中入退出につきましても、ご遠慮ください。
※交通機関の遅延などやむを得ない事情の場合は配慮させて頂きます。

■録画および録音について
トレーニング内容の録画もしくは録音することは、ご遠慮ください。
尚、個人のブログへの記述については、マナーをもって行って頂きますようお願いいたします。


開催日時 2018/08/25(土)9:30~17:00(9:15受付開始)
申込締切 2018/08/22(水) 12:00
※多数キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合、締切前に受付終了とさせていただく場合がございます。
会場 パソナテック本社
(パソナグループ本社ビル JOB HUB SQUARE 12階 パソナテックトレーニングルーム) 
対象者 パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

Dockerに関心があり、導入を検討しているアプリケーション開発者。
コンテナ型仮想化による、アプリケーション開発手法の変化を把握したいアプリケーション開発者。
定員数 18名
費用 通常42,000円 (税別) コースが無料で受講いただけます。
お問い合わせ 株式会社パソナテック トレーニング事務局
engineer@pasonatech.co.jp

★開催当日の連絡先(9:30~17:00)★
トレーニング事務局
080-3666-2758

地図情報地図情報

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国11拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ