Prometheus入門

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

詳細

■講義内容■
監視ツール Prometheus について学ぶ、初級コースです。

2017 年、クラウドが当たり前の時代になりました。ホストはクラウド上で日々増減し、開発者の手元では Docker が仮想ホストを作ります。このようなクラウド時代、従来の OSS による監視が難しくなってきている一方で、次世代の監視ツールとして期待されているのが Prometheus です。

Prometheus は、Google の社内監視システム Borgmon の思想をベースに作られた OSS 監視システムです。クラウド時代に合った設計、単バイナリで動くシンプルさ、時系列データベースの実装レベルの高さなどから、近年注目されつつあります。

このコースでは、 Prometheus を触ったことがない方向けに、実際に Prometheus を用いてホストを監視できるようにするまでの道筋を学習していきます。監視ツールの乗り換えに悩んでいる方や、新しい監視ツールの情報にキャッチアップしておきたい方にもお勧めします。

※ 事前準備に関してまして
本授業では、「Prometheus」、「Grafana」、「node_exporter」(Windowsの方は「wmi_exporter」)を使用します。以下のサイトより事前にファイルをダウンロードしていただけますと、よりスムーズに受講していただけます。特に Grafana はダウンロードに時間がかかるため、事前のダウンロードを推奨します。

■ Prometheus
https://github.com/prometheus/prometheus/releases

■ Grafana
https://grafana.com/grafana/download

■ node_exporter (Mac, Linux ユーザ向け)
https://github.com/prometheus/node_exporter/releases

■ wmi_exporter (Windows ユーザ向け)
https://github.com/martinlindhe/wmi_exporter/releases

※本授業のツールは、下記のバージョンを使用します。
・Prometheus 2.0.0.beta0
・Grafana 4.3.2
・node_exporter 0.14.0 (Mac, Linux 向け)
・wmi_exporter v0.2.4 (Windows 向け)

第1回:Prometheus入門 -概要編-
第一回では、 Prometheus を使用したことのない方を対象に、他のツールと比較した Prometheus の監視の特徴やそれを活かすための監視の考え方について学習していきます。

第2回:Prometheus入門 -実践編-
第二回では、 Prometheus を実際に手元で動かしてみましょう。このコマの中では、Prometheus を「ひとまず動かす」ところからはじめ、 Linux 上で運用可能にするまでを学習します。

第3回:Prometheus入門 -テクニック編-
第三回では、より実用的に Prometheus を使っていくために知っておくと便利な、時系列データとの上手な付き合い方を学習していきます。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。


受講時間 全3回 各45分
対象者 ・パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお勧めしてます。
・インフラエンジニア(初級)
・監視ツールの選択に困っているエンジニアの方
・Prometheus について基礎から知りたいエンジニアの方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 無料
お問い合わせ ▪️派遣・契約社員の方
株式会社パソナテック スタッフィンググループ
sr@pasona.tech

▪️社員(OSB)・プロフェッショナル社員の方
株式会社パソナテック スキルアップ事務局
skill-up@pasona.tech

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ