Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

詳細

■講義内容■
Pythonを学んである程度プログラムを書けるようになった方を対象に、Python製のWebアプリケーションを作るためのフレームワーク「Flask」を使いながら、ミニブログを作成する授業です。Webアプリケーションを作るためには様々な技術を包括的に学ぶ必要がありますが、要点を絞って解説しながら重要な所だけをライブコーディングする形式の授業となります。

Python3のインストールが終了している前提で授業を行います。Python3のインストールがお済みでない方は、下記のURLからPython3のインストールを済ませて下さい。
http://gothedistance.sakura.ne.jp/schoo

1回目の授業で環境構築を行う時間を取りますが、下記に手順を記載しましたので環境構築を終わらせて頂くと、スムースに受講いただけます。
https://gist.github.com/gothedistance/ab3f16ac7f9fff73738b53c7e7a5d1e5

また、データベースの中身を確認するツールとして、FirefoxのプラグインであるSQLite Managerを使います。Firefoxのインストール並びにSQLite Managerのインストールを予めお願い致します。

▼Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

▼SQLite Manager 
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/sqlite-manager/

授業で作ったアプリはこちらのGithubに公開しますので、ご安心を。
https://github.com/gothedistance/schoo-flask


第1回:Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -1回目-
1回目は「そもそもWebアプリってどういうものなの」という基礎知識のおさらいと、今回利用するFlaskを使ってWebアプリの「いちばん簡単な基礎」を学習して頂きます。

第2回:Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -2回目-
2回目は「ユーザー登録」を実装します。この実装に“Webアプリのなんたるか”が8割ぐらい盛り込まれています。皆さんはスクーの授業を受講するために会員登録をしたかと思いますが、そのようなイメージを持つとわかりやすいです。

第3回:Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -3回目-
3回目は「ログイン」を実装します。2回目のユーザー登録のコードと結構似通った処理になりますが、2回目の復習も兼ねてじっくりと基礎を学んでいきます。

第4回:Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -4回目-
4回目は「ブログ記事の投稿と表示」を実装し、テンプレートの書き方を学んでいきます。このテンプレートを学ぶことで、どこでも応用が効くようになります。

第5回:Pythonフレームワークで作る初めてのWebアプリ -5回目-
5回目は「ブログ記事の編集と削除」を実装します。これで一通りの機能が実装できましたので、最後にユーザー登録からブログ記事の作成や表示までをコードを追いながら処理内容を解説して、本授業を締めくくります。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。


受講時間 全5回 各1時間
対象者 ・パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお勧めしてます。
・Python初心者でHTMLが少し分かってWebアプリを作ることに憧れのある人
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 無料
お問い合わせ ▪️派遣・契約社員の方
株式会社パソナテック スタッフィンググループ
sr@pasona.tech

▪️社員(OSB)・プロフェッショナル社員の方
株式会社パソナテック スキルアップ事務局
skill-up@pasona.tech

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ