C#実践

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

詳細

■講義内容■
アプリケーションを作成しながら、C#の理解を更に深めていく実践編です。
WPF、UWP、Xamarin、ASP.NETというC#を用いたアプリケーションを解説しながら、C#やXAMLについて学んで行きます。
「C#入門」をすべて受講しているか、C#をある程度自身で書くことができる方に特にご受講いただきたい内容です。
C# https://schoo.jp/class/3874

※本授業のツールは、下記のバージョンを使用します。
・C# 7
・Visual Studio 2017 (Version 15.2)
・.NET Framework 4.6.0
・Windows10 SDk 10.0.14393

■授業で使用するファイル
第1回-3976_downloads.zip
第2回-3977_downloads.zip
第3回-3978_downloads.zip
※授業以外での利用は禁止します。

第1回:C#実践 -WPFアプリケーションとXAML入門①-
第1回はWPF(Windows Presentation Foundation)を作成しながら、WPFの画面を定義するXAMLについても紹介します。サンプルアプリケーションはデスクトップアプリケーションならではのファイルを操作するアプリケーション作成します。

・WPFとは?
・プロジェクトを作成する
・ボタンコントロールを配置する
・ファイルを開く
・開いたファイルの情報を取得する
・XAML入門1-XAMLの基礎文法
・XAML入門1-XAMLとコード
・XAML入門1-マークアップ拡張

第2回:C#実践 -UWPアプリケーションとXAML入門②-
第2回はUWP(Universal Windows Platform)アプリケーションを作成しながら、画面を定義するXAMLについても紹介します。サンプルアプリケーションはシンプルなゲームアプリケーションを作成します。

・UWPとは?
・プロジェクトを作成する
・レイアウト用のコントロールを利用する
・コントロールを配置する
・コードを記述する
・XAML入門2-XAMLとコードの関係
・XAML入門2-レイアウト用のコントロール
・XAML入門2-データバィンディングの基礎

第3回:C#実践 -XamarinアプリケーションとXAML入門③-
第3回はXamarinアプリケーションを作成しながら、画面を定義するXAMLについても紹介します。サンプルアプリケーションはフォームでデータを投稿するアプリケーションを作成します。

第4回:C#実践 -ASP.NETとデータベース入門-
第4回はASP.NETでWebアプリケーションを作成しながら、データベースについて紹介します。サンプルアプリケーションはデータベースから取得したリストデータを一覧表示します。

第5回:C#実践 -補足と復習-
第5回はこれまでの回で難しかったテーマの復習と、バージョン管理、テスト、リリースといったアプリケーション開発で必要となる知識を紹介します。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。


受講時間 全5回 各1時間
対象者 ・パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお勧めしてます。
・システムエンジニア(初級)
・C#でアプリケーションを作成する方法を知りたい方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 無料
お問い合わせ ▪️派遣・契約社員の方
株式会社パソナテック スタッフィンググループ
sr@pasona.tech

▪️社員(OSB)・プロフェッショナル社員の方
株式会社パソナテック スキルアップ事務局
skill-up@pasona.tech

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ