C#プログラミング基礎

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

詳細

■講義内容■
eラーニングによる自己学習とVisual Studio(無償版もあります)を用いた実習を通して、C#の基本文法(変数、条件分岐、反復、例外処理、オブジェクト指向プログラミングなど)と開発ツール(Visual Studio)の基本操作を修得することができます。

※本コースは、「Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop」をベースに作成されています。バージョンやEditionが異なると、画面や機能が異なる場合があります。

■到達目標■
・Visual Studioの基本操作ができるようになります。
・C#の基本文法を用いたプログラムを作成することができるようになります。

■前提知識■
・「プログラム設計基礎」、「オブジェクト指向技術基礎」を受講済み

■カリキュラム■
1)C#とは
 ・C#、.NET Framework、Visual Studio
2)Visual Studioを用いたアプリケーションの作成
 ・作成手順、プロジェクト、ソリューション
 ・Visual Studioの起動と終了、プロジェクトとソリューションの作成
 ・ソリューションエクスプローラー、コードエディター
 ・ソースプログラムの作成、ビルドと実行
 ・ソリューションを閉じる、開く
 ・デバッグ機能、ヘルプの利用
3)プログラムの基本構造、 識別子、コメント
 ・C#のプログラムの基本構造、型の定義と名前空間、
  他の名前空間に含まれる型の利用、識別子、コメント
4)変数、データ型、演算子、 型変換
 ・変数と定数、ローカル変数、データ型/値型と参照型/リテラル、
  基本的なデータ型、配列、演算子、型変換(キャスト)、
  文字列と他のデータ型との変換
5)条件分岐、繰り返し
 ・制御文
 ・条件分岐 if文、switch文
 ・繰り返し while文、do文、for文、foreach文、
  ネスト、break文、continue文
6)オブジェクト指向プログラミング(1)
 ・オブジェクト指向の基礎知識、クラスの定義、フィールドの定義、
  メソッドの定義、コンストラクターの定義、オブジェクトの作成、
  メソッドの呼び出し
7)オブジェクト指向プログラミング(2)
 ・オーバーロード、プロパティ、staticフィールド、staticメソッド、
  継承とクラスの定義
8)例外処理
 ・例外、例外処理の考え方、try文、throw文
9)Windowsアプリケーションの作成
 ・Windowsアプリケーションの作成手順、Windowsアプリケーションの作成

■動作環境■
トレノケートの学習システム(TRAINOCATE LEARNING STATION)の 動作環境は< こちら >より事前にご確認ください。(トレノケートのTLSサイトへ遷移します)


受講時間 24時間
対象者 ・パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお勧めしてます。
・オブジェクト指向でC#のプログラムを開発する方
・ITスペシャリスト、アプリケーションスペシャリストを目指す方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 無料
お問い合わせ ▪️派遣・契約社員の方
株式会社パソナテック スタッフィンググループ
sr@pasona.tech

▪️社員(OSB)・プロフェッショナル社員の方
株式会社パソナテック スキルアップ事務局
skill-up@pasona.tech

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ