React.js実践入門

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

開催日

全5回 1時間 (いつでも受講可)

開催地

東京

対象者tag

就業者

費用

無料

tag対象者 … どなたでも : 興味のある方 マイページ会員 : 会員登録されている方 面談済み会員:来社・面談済み会員の方 就業者 : パソナテックから就業中の方

詳細

【就業中の方限定】On-Line TRAINING
On-Line TRAININGは、パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の皆さんのスキルアップ支援として開催しております。
ご自身のキャリアプランに必要な研修が無料で参加いただけます。。

申込みページでご希望のコース名をお伺いしますので、メモなどをお取りいただき、準備ください。同時に3コースまでお申込みいただく事が可能です。

----------------------------------------------------
On-Line TRAINING
React.js実践入門
----------------------------------------------------

■講義内容■
このコースでは、実践でReact.jsを使う上で必要な知識を5回に渡って学びます。

前回のReact.js入門では、React.jsを触ったことが無い方を対象にまずReact.jsを知ってもらうことをゴールとしました。本コースでは、さらに応用編として、ES2015などの新しいJavaScriptの文法や、運用・保守に欠かせないテスト、複雑化する開発環境に関して、なるべく分かりやすく解説していきます。また、Fluxと組み合わせたアプリケーション開発についてもサンプルコードを使って解説します。

■授業で使用するファイル
第2回 - 3629_downloads.zip
第3回 - 3630_downloads.zip
第5回 - 3632_downloads.zip
※授業以外での利用は禁止します。

第1回:React.js実践入門 -最新のJavaScriptについて知ろう・開発環境を整えよう-
React.jsは、Facebook製のUI構築用のJavascriptライブラリです。
第1回は、あえてReact.jsには触れずに、前回の入門編では触れられなかった
「最新のJavaScript文法」と「最近の開発環境事情」について解説します。

JavaScriptは、モダンなブラウザ、Node.jsにおいて実装がほぼ完了している『ES2015』や、将来実装されるかもしれない『ES2016』『ES2017』を用いてコードを書くことが標準的になってきます。この授業では、その背景や、新しいシンタックス、関連するツールなどについて解説します。また、昨今のWebフロントエンドの開発環境についても解説します。

第2回:React.js実践入門 -Flux 前半-
第2回は、React.jsとも関わりがある「Flux」について解説します。(Fluxについては3回目でも解説していきます)

React.jsはView専門のライブラリで、単体でアプリケーションを構築することも可能ですが、他のフレームワークライブラリと組み合わせて利用されるケースが多いです。Fluxアーキテクチャを採用することで、アプリケーション開発における構築をよりスマートに行えるようになります。
この回では、Fluxとは何か、Fluxフレームワークの変遷、よく使われるFluxフレームワークについて、解説します。

第3回:React.js実践入門 -Flux 後半-
第3回は、引き続き「Flux」について学習していきます。

今回はFluxから派生したフレームワーク「Redux」について解説します。Reduxは、実サービスで利用している事例が多く、React.jsと組み合わせて利用するフレームワークの中で最も人気があるフレームワークと言っても過言ではありません。
また、Fluxフレームワーク以外の選択肢についても、解説します。

第4回:React.js実践入門 -テストを書こう-
第4回は「テスト」について解説します。

React.jsはテスト周りのツールが充実しています。それらのツールの使い方や、どういうテスト書けばよいかなど、サンプルを交えながら解説します。

第5回:React.js実践入門 -よりよいアプリケーションを目指そう-
第5回はより高みを目指すには何をすればよいかをテーマに、「パフォーマンス改善」や「サーバサイドレンダリング」について解説します。

アプリケーション自体の動作を軽くするパフォーマンス改善も重要ですが、ページが表示されるまでをいかに速くするか、ページが表示されてからアプリを動かせるようになるまでをいかに速くするかという視点でサーバサイドレンダリングを実装したり、配信するファイルを軽くするような努力が必要となります。それらを実現する手法やツールの使い方について、解説します。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。

■キャンセルについて
トレーニングをキャンセルされる場合は、トレーニング事務局までご連絡ください。

■受講について
ご提供期間中、受講を完了されなかった方は、今後のOn-Line TRAININGのご利用をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。


開催日時 全5回 1時間 (いつでも受講可)
申込締切 随時
会場 オンラインにて受講 
対象者 パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお薦めしてます。
フロントエンドエンジニア(中級)
React.jsの基本的な知識は持っているが、より実践的な知識を学びたい方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 schooのオンライン動画学習サービスが無料で受講いただけます。
お問い合わせ 株式会社パソナテック 
エンジニアマネジメント トレーニング事務局
engineer@pasonatech.co.jp

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ