Retty流 2200万ユーザーを支える機械学習基盤の作り方

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

詳細

■講義内容■
Retty株式会社 CTOの樽石将人先生に、同社の「Rettyの機械学習基盤構築」に関する取り組みについて教えていただく授業です。
CTO(Chief Technology Officer/最高技術責任者)。サービス開発を取りまとめることもあれば、技術力の象徴となることもある、会社によって“色”が変わるポジションといえます。同企画「CTOが語る私達の技術」は様々な会社のCTOに焦点を当て、その会社が最もこだわっている“技術”についてお話いただきます。同企画では、技術をアプリケーション開発やサーバ構成等だけではなく、開発技法から体制まで広義とし、その会社の特色を強く打ち出しているものと定義しています。

Retty流 2200万ユーザーを支える機械学習基盤の作り方
IT業界でよく聞くホットワードである「機械学習」。
その可能性に導入を検討する企業、技術を活用してみたいエンジニアは増えていると思いますが、でもどのように現場やサービスに活かすべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。
日本最大級の実名型グルメサービス「Retty」では、いち早く機械学習を応用したサービスづくりを行い、2200万以上のユーザーへ価値を届けています。
その導入を主導した同社CTOの樽石氏に先生となっていただき、導入から活用のポイント、生まれた成果と今の課題までをお話いただきます。

【教えていただくこと】
・Retty 機械学習基盤のアーキテクチャ
・機械学習基盤を自作した理由
・機械学習基盤を導入したことで何が変わったか
・他サービスが活用するために押さえておくべきポイント

【授業の流れ】
===========================
・40分/樽石氏による講義
・20分/質疑応答
===========================

【先生プロフィール】
樽石 将人
Retty株式会社 CTO
RedHat / VA Linux にて OS、コンパイラ、サーバ開発、APAC ソリューションアーキテクトを経験後、Googleに入社。日米オフィスを行き来し、インフラからGoogle マップナビ、モバイル検索の開発・運用に従事。東日本大震災時にはGoogle パーソンファインダなども開発。その後楽天にて次世代プラットフォーム開発の一躍を担い、14年6月よりRettyにCTOとして参画。世界展開に向けて技術チームをリードする。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。


受講時間 全1回 1時間
対象者 ・パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお勧めしてます。
・機械学習に興味がある方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 無料
お問い合わせ ▪️派遣・契約社員の方
株式会社パソナテック スタッフィンググループ
sr@pasona.tech

▪️社員(OSB)・プロフェッショナル社員の方
株式会社パソナテック スキルアップ事務局
skill-up@pasona.tech

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ