WordPressの基礎と演習

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

開催日

全6回 1時間30分 (いつでも受講可)

開催地

東京

対象者tag

就業者

費用

無料

tag対象者 … どなたでも : 興味のある方 マイページ会員 : 会員登録されている方 面談済み会員:来社・面談済み会員の方 就業者 : パソナテックから就業中の方

詳細

【就業中の方限定】On-Line TRAINING
On-Line TRAININGは、パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の皆さんのスキルアップ支援として開催しております。
ご自身のキャリアプランに必要な研修が無料で参加いただけます。

申込みページでご希望のコース名をお伺いしますので、メモなどをお取りいただき、準備ください。同時に3コースまでお申込みいただく事が可能です。

----------------------------------------------------
On-Line TRAINING
WordPressの基礎と演習
----------------------------------------------------

■講義内容■
WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!
ブログツールとして開発されたWordPressは、今は商用サイト利用も盛んに行われ、小規模商用サイトのCMS(管理画面)を持つフレームワークとして大変重宝がられています。
このシリーズを通して学べることは、WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになる事です。

■ WordPressとは?
WordPress(ワードプレス)はデータベース管理システムにMySQLを利用し、PHPで書かれたオープンソースのブログソフトウェアである。b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発された。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。(wikipediaより)
参考: WordPressで作られたサイト→https://matome.naver.jp/odai/2131806028038001301

難しい言葉が並んでいますが「ブログソフトウェア」です。同じWordPressでも、「WordPress.com」は、アメブロやはてなブログのように、ほとんどプログラミングの知識が必要ありません。一方、WordPressをインストールしていくには、少しのプログラミングの知識が必要です。(また、インストールに少しコツが必要です)
「WordPress」の魅力は、無料で使用でき、オープンソースのテーマが豊富な事、また、カスタマイズしてフォームやショッピングカートなども設置できる所にあります。また、プラグインを使えば、専門的なSEO対策があっという間にできてしまったり、メニューバー(グローバルナビゲーション)や各種ウィジェットの自動生成ができるなど、マッシュアップを簡単に行う事ができます。

こんな優れたWodrPressも、たった1文字のスペルミスでサイトが表示できなくなってしまったり、phpのコードの羅列が表示されてしまったりと、カスタマイズには挫折してしまった人も多いのではないでしょうか?そんな人に送る、安全で簡単なカスタマイズ法をこのシリーズでは学んで行きます。

■ 受講にあたって準備するもの
1)ロリポップのアカウント

ロリポップでレンタルサーバーの詳しい借り方は、こちらの授業をご覧下さい。授業中にハンズオンでロリポップのサーバーを借ります。

Webサイトをネットに上げるためのサーバーについての「超」基礎知識
→https://schoo.jp/class/983
授業を見ないでレンタルサーバーを借りる方は、こちらから、ロリポプランをお申込みください。
→http://lolipop.jp/

10日間のお試し期間中に演習します。WordPressのインストールを授業でやりますのでまだインストールはしないで下さい。10日後に入金しなければそのまま制作サイトは消滅します。独自ドメインを取る必要はありません。

第1回:WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法
第1回目は、まずWordPressをインストールしてデフォルトのテーマで表示させ、その後新たなテーマと便利なプラグインをダウンロードし、まずはサイトの体裁を整えてネット上で表示させてみるところまでやります。
テーマカスタマイズで挫折した経験のある方でも、WordPressでサイトが作れるようにしていきましょう。

第2回:WordPressを使ってphpの仕組みを知ろう!
なんとWordPressで書く記事は全てMySQLというデータベースに納められています。そしてユーザーによって呼び出されるたびにphpがページにしてくれるのです!
そんな仕組みは実はどのWebサービスでも同じなんです。

ショッピングサイトなら、”ボトムス メンズ”などで検索するとメンズのボトムスがずらりとリストページになって表示されます。旅行サイトなら”温泉 東北”な度々検索すれば、東北の温泉宿がずらりと並んだページが表示されます。その様にデータベースと連動して動的にページを作る仕組みをになうのがphpなどのサーバーサイドプログラミングなのです。

phpはサーバーサイドで一体何をしてるのでしょうか? phpの仕組みを理解するのに一番手っ取り早いのが、WordPressのCMS(管理画面)!
今日はWordPressのCMS(管理画面)を見ながらphpの仕組みをやさしくやさしく学んでいきます。

■ 受講にあたって準備するもの
1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)
 下記のURLからダウンロードしてください。
 http://www.sublimetext.com/2
設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressとテーマBaskervilleがインストールされたサーバーが必要です
 第1回の授業のスライドを見ながら、ロリポップのアカウントを取得し、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。
 他社でサーバーを借りている方は、WordPressとテーマBaskervilleをインストールしておいてください。

第3回:WordPressのオリジナルテーマの制作とSublimeTextの作業スピードアップ
今回の授業を受講すると、商用サイトをテーマとして、WordPressのコーディング(html+css)の方法について学べます。

■ プロも使うエディタ「SublimeText」で作業効率向上
SublimeTextの強力なプラグインEmmet(エメット)。これを入れると最強武器を手に入れたように、コーディングの速度が一気に向上します!
ただし、このコーディングスピードが上がるという「イージーモード」の恩恵にあずかれるのはhtml+cssを一通り知っている事が前提です。
html+css初心者の方は、先に「【HTMLとCSSを使って、150分で簡単なWEBサイト制作】全5回」の録画放送を見てからこちらを受講してください。一度知ってしまえば、今日の授業で一気に作業効率を向上させていきましょう。

今日は、私だけではなく全てのコーダーが愛してやまないエディターSublime Textに「最強の武器」を持たせて、劇的に皆さんのコーディングを改善していきます。
html+cssを勉強して、SublimeTextのコツを掴んだ人だけが味わえるこの「脳汁でまくりんぐ」な感覚を堪能してください!

■ 受講にあたって準備するもの
1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)
 下記のURLからダウンロードしてください。
 http://www.sublimetext.com/2
 設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。
 「WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

第4回:WordPressを使ってまとめサイトを作る
最近注目の「まとめサイト」。これは、RSSを使ってネット上にある情報をまとめて表示するという技術です。

今日は、おなじみのサイトのRSSフィードを引っ張って来て、自分の作ったWordPresssサイトに表示させてみようという授業です。また、自分のTwitterやFecebookのRSSフィードを取得してWordPressのウィジェットとして、asideタグの中に表示させる事も学んで行きます。

※この授業はhtml+cssのことはひと通り知っている方対象です。html+css初心者の方は、先に「【HTMLとCSSを使って、150分で簡単なWEBサイト制作】全5回」の録画放送を見てからこちらを受講してください。

■ 受講にあたって準備するもの
1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)
 下記のURLからダウンロードしてください。
 http://www.sublimetext.com/2
設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。
「WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。
※この授業では「SublimeTextの簡単プラグンを導入してWordPressのオリジナルテーマを作ろう!(第3回)」で学んだプラグインがインストールされていることを前提として授業が進んでいきますので、こちらを事前に受講される事をオススメします。

第5回:WordPressを使ってまとめサイトを作る(2)
前回に引き続き、第5回もWordPressを使ってまとめサイトを作っていきます。

第6回:WordPressを使ってまとめサイトを作ろう(3)
全6回で演習してきた課題の発表をします。
さて、みなさんはどんなまとめサイト、あるいはキュレーションサイトを作ってこられたのでしょうか?

各々の作品に導入されたプラグインや、ウィジェット、あるいはWordPress固有のタグがどのように働いているのか見ていきましょう。
その後の総復習とまとめでは、WordPressサイトのバックアップや更新作業の方法、便利なCSSのフレームワークやjQueryの導入の仕方についても学んでいきます。

■ 受講にあたって準備するもの
1)Sublimeのインストール(授業中コードを打つのに使います)
 下記のURLからダウンロードしてください。
 http://www.sublimetext.com/2
設定は何も必要ありません。インストールして授業が始まる時間に立ち上げられる様にだけしておけば大丈夫です。

2)WordPressインストール済みのレンタルサーバーまたは、ローカルにXampp、MamppなどのPHP 開発環境を構築してWordPressをインストールしてください。
「WordPressと既存テーマをインストールしてネット上で表示する方法【第1回】」の授業をご覧になるとレンタルサーバーを借りてWordPressをインストールするところまでが、学習できます。

3)「WordPress未経験でもOK。WordPressオリジナルテーマでサイトを作ろう!【全6回】」の5回目迄でWordPressサイトを作り上げました。過去授業の録画に目を通しておくと、より理解が深まります。

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。

■キャンセルについて
トレーニングをキャンセルされる場合は、トレーニング事務局までご連絡ください。

■受講について
ご提供期間中、受講を完了されなかった方は、今後のOn-Line TRAININGのご利用をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。


開催日時 全6回 1時間30分 (いつでも受講可)
申込締切 随時
会場 オンラインにて受講 
対象者 パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお薦めしてます。
WordPressでオリジナルテーマ造り、お問合せフォームやNews配信の出来る商用サイトを作れるようになりたい方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 schooのオンライン動画学習サービスが無料で受講いただけます。
お問い合わせ 株式会社パソナテック 
エンジニアマネジメント トレーニング事務局
engineer@pasonatech.co.jp

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国11拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ