実践的データ活用

  • tagオンライン
  • tagトレーニング

開催日

全6回 各1時間(いつでも受講可)

開催地

東京

対象者tag

就業者

費用

無料

tag対象者 … どなたでも : 興味のある方 マイページ会員 : 会員登録されている方 面談済み会員:来社・面談済み会員の方 就業者 : パソナテックから就業中の方

詳細

【就業中の方限定】On-Line TRAINING
On-Line TRAININGは、パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の皆さんのスキルアップ支援として開催しております。
ご自身のキャリアプランに必要な研修が無料で参加いただけます。 

申込みページでご希望のコース名をお伺いしますので、メモなどをお取りいただき、準備ください。同時に3コースまでお申込みいただく事が可能です。

----------------------------------------------------
On-Line TRAINING
実践的データ活用
----------------------------------------------------

■講義内容■
優れたデータエグゼキューターの排出を目指すXICA ACADEMY( http://academy.xica-inc.com/ )と共同で制作する、分析のプロフェッショナルではないビジネスパーソンのための実務的なデータ活用の一連の流れを解説する全6回の授業です。
「良いデータ活用」と「悪いデータ活用」の違いについて、6つの切り口で「良い」「悪い」を対比した上で、悪い状態→良い状態へと変えるための具体的なポイントをお伝えします。
本授業を通して、優れたデータエグゼキューターを目指していきましょう。

第1回:「良いデータ活用」とは何か
第1回ではコースを通じて学ぶことの全体像をご説明します。データを活用することは「手段」でしかありません。しかし、「良い活用」をすることができれば、達成したい目標とそれを実現するための具体的な実行の間をつなぐ上で有用な武器になります。
この授業では、「目的」と「実行」を繋ぐ分析のステップを実例を交えてご紹介しながら、今回のコースの全体像をご紹介します。

第2回:ビジネス現場で活きる仮説設計・データ収集と分析
第2回では、6つの切り口のうち「仮説」と「データ」、「分析」について学びます。
“データ分析のプロに的確な分析依頼が行える状態”を目標に、「仮説設計・データ収集のポイント」、そして、「データ分析の概観と、各種手法のアウトプットイメージ」を説明していきます。

第3回:実践で活かされる分析と解釈「事例①」
第3回と第4回では、6つの切り口のうち「分析」と「解釈」について学びます。
どれほど正しく精緻な分析を行ったとしても、意思決定、およびアクションに繋がるとは限りません。
実際にビジネスの現場でデータ分析を武器とされているゲストをお招きして、今までにどのような分析を行い、どのような解釈、および意思決定がなされてきたのか、具体的な事例を通して「分析・解釈のポイント」を学んでいきます。

第4回:実践で活かされる分析と解釈「事例②」
第3回と第4回では、6つの切り口のうち「分析」と「解釈」について学びます。
どれほど正しく精緻な分析を行ったとしても、意思決定、およびアクションに繋がるとは限りません。 実際にビジネスの現場でデータ分析を武器とされているゲストをお招きして、今までにどのような分析を行い、どのような解釈、および意思決定がなされてきたのか、具体的な事例を通して「分析・解釈のポイント」を学んでいきます。

第5回:データ活用のためのチームづくりとコミュニケーション「事例③」
第5回では、6つの切り口のうち「巻き込み」について学びます。
データを実務で活用する中で、人と取るコミュニケーションは「分析を共に進めるチーム内」と「分析から実行に移すチーム外」の2つに分けることができます。
どちらの場合も、データや分析手法にとらわれ過ぎず、目的に立ち戻ることと実行につながることが重要です。 具体的な事例を紹介しながら、データ分析の示唆を基に組織を動かしていくポイントを学びます。

第6回:ケーススタディで学ぶ「良いデータ活用」
第6回では、ある架空の企業の状況における一連のデータ活用のプロセスを体験していただきます。
これまでに扱った観点にそって、具体的にどのように「良い状態」を実現していくのかを学びます。
また、課題添削の内容もあります。
【課題】
 ■みなさんの役割:
  ビールメーカーの経営企画
 ■背景(目的&問題意識):
  ・目的 :ターゲット市場の特定 ※日本国内限定
  ・問題意識 :20代30代へのマス戦略の衰退
 ■お題:
  ・ターゲット設定&戦略提案のレポーティング
  ・近年のビール需要を分析 -需要要因の洗い出し-
  ・ターゲットの設定 -需要要因のストーリー化-
  ・今後の戦略を提案

■PCについて■
本コースはschooのオンライン動画学習サービスでのご提供です。
PC環境は< こちら >よりご確認ください。

■注意事項■
■個人情報のご登録について
ご利用にあたり、schooアカウント作成に必要な情報(メールアドレス・氏名・住所・連絡先等を含む個人情報)をご登録させて頂きます。あらかじめご了承ください。

■キャンセルについて
トレーニングをキャンセルされる場合は、トレーニング事務局までご連絡ください。

■受講について
ご提供期間中、受講を完了されなかった方は、今後のOn-Line TRAININGのご利用をお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。


開催日時 全6回 各1時間(いつでも受講可)
申込締切 随時
会場 オンラインにて受講 
対象者 パソナテックから派遣社員・契約社員・プロフェッショナル社員・正社員として就業中の方

※下記の方にお薦めしてます。
マーケター(初級)
日常的に仕事でデータを使う機会が多いが、専門的に学んだことのない方
定員数 提供数に制限がございます。順番をお待ちいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
費用 schooのオンライン動画学習サービスが無料で受講いただけます。
お問い合わせ 株式会社パソナテック
エンジニアマネジメント トレーニング事務局
engineer@pasonatech.co.jp

地図情報地図情報

なし

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国10拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ