PASONATECH ADVANTAGE SEMINAR
Reactive Systemの価値の実現 ~ユーザーの期待に素早く応えるシステムの作り方~

開催日程
2015/12/7(月)19:00~21:00
セミナー区分
技術セミナー
会場
株式会社パソナテック 東京本社 (丸の内パークビルディング19F) 地図情報
内容

海外のシステム開発の現場においては、活用の幅も広がってきたリアクティブ・システムですが日本でも少しづつ耳にするようになってきました。
リアクティブ・システムは、メッセージ駆動のアーキテクチャによりユーザーの要求に可能な限り迅速にレスポンスするシステムです。

今回はTypesafe社が開発する、「Reactive Platform」の標準的なAPIと構成で開発した
アプリケーションのデモンストレーションを通じて、データがストリーミングで流れてくるような
リアルタイムWebが実際に実現できているということを体験していただきます。

<セミナーの内容>
・Reactive System とは何か
・Typesafe Reactive Platform (Apache Spark / Akka / Play Framework /Slick) の機能と特徴
・Typesafe Reactive Platform デモ

<本セミナー学べること>
・Reactive System の考え方を理解
・Typesafe Reactive Platform の機能と特徴を理解
・Typesafe Reactive Platform が実現することを目で見て理解

<講師紹介>
TIS株式会社 生産技術R&D室
根来 和輝氏

対象

・なんらかのシステム開発に関わっているエンジニア
(プログラミング知識をお持ちの方)

2015年10月1日以降に新規でパソナテックのマイページ会員登録された方が対象となります。
マイページ会員登録すると、次回応募時の情報入力省略や、希望の求人案件のリスト保存や非公開求人のご紹介、希望条件のお仕事の優先紹介の他、キャリアカウンセリングや無料技術セミナー、会員特別価格にてトレーニングなどご利用いただけます。
セミナーにエントリーいただくと、マイページ会員のご登録も完了いたします。
エントリー完了後、2営業日以内に、ログインIDに関するご案内をいたします。

 
費用(税込)
無料
申込み締切日時
2015/12/7(月) 17:00まで
定員数
20名
お問い合わせ

株式会社パソナテック セミナー運営事務局
Mail: engineer-hr@pasonatech.co.jp
TEL: 平日 0120-887004 / 03-5224-5242

スキルを伸ばす

ページTOPへ戻る