日本マイクロソフト株式会社

株式会社リコー

1977年に「OA」というコンセプトを世界で初めて提唱し、複写機をはじめとするOA機器を革新。オフィスにおける飛躍的な生産性向上を他に先駆けて実現してきたリコー。現在、「imagine. change.」というコンセプトを世界に向けて発信し、2020年に向けて新たな挑戦を掲げています。オフィス事業、商用印刷事業、インダストリ事業、コンシューマ事業の4つの領域において、既存事業の強化と、社会の安心・安全を見守る「スマートセンシング」、人の感性を拡張させる「ビジュアルレボリューション」、3Dプリンターなどの「アディティブ・マニュファクチャリング」の領域への計画的な投資など、新市場開拓も目指しています。とりわけ世界でも群を抜いた高い技術を誇る印刷技術は、3Dプリントの技術にも応用され、医療分野、ロボティクス分野などあらゆる局面での利用促進、産業の進化が期待される。また、ウェアラブルデバイスや、AR技術など、既存事業と並行して新規事業領域の研究開発に注力しています。

1974年、世界初の事務用高速ファクシミリ「リファクス600S」を発売、また業界に先駆け一般オフィス向けデジタル複合機「IMAGIO 320」を発売するなど、常に時代の最先端をゆくRICOHグループ。オフィス事業、商用印刷事業、インダストリ事業、コンシューマ事業の主領域に限らず、新事業への開拓も積極的におこなっており、活躍の場は多岐にわたります。また、経済産業省の「ダイバーシティ経営企業100選」(ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業を表彰)されるなど、ダイバーシティも推進しており、長期間にわたり働き続けられる環境が整っています。長期的に経験を積んでいきたい方におすすめです。

リコーの魅力

世界・社会から高い評価!働きやすい環境!

「世界で最も持続可能な100社(環境面・社会面・ガバナンス面などCSRの評価)」に、日本企業で唯一9年連続で選出。経済産業省の「ダイバーシティ経営企業100選」(ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業を表彰)にも選定されています。

プライベートも充実!

「フレッシュアップデー」などの定時退勤推奨日を設けており、休暇取得などのバランスがとりやすい環境でプライベートも充実できます。

広くて綺麗な社員食堂でランチタイムが充実!

主な事業所には社員食堂があり、社員同士の交流も活発に行われています。メニューも豊富、就業中のスタッフさんも利用し憩いの場となっています。

0

登録拠点登録拠点

パソナ

パソナテックは全国11拠点にて、転職相談・お仕事紹介・各種イベント・セミナーを実施しています。

ページトップ