ページの先頭へ

採用情報HOME社員インタビュー > 【総合職】M.Sekiguchi 先輩社員を知る

先輩社員を知る

M.Sekiguchi

ソリューション営業 M.Sekiguchi

2009年に新卒入社。学生時代は"観光学部"を専攻。国内外の観光に必要な知識や言語、旅のプランなどについて学んだ。就活では"人"を軸に会社選びを実施。100社ほどエントリーし、中でも人に魅力を感じたパソナテックへ入社した。

多くの企業や求職者の課題を解決する、その原動力は"人への興味"

新卒で入社する前は、実はIT・ものづくり業界に興味がなかったんです。 一方でずっと抱いていたのが"人"に対する興味。 「人の役に立ちたい」という気持ちは、100社以上にエントリーして40社近くの説明会に参加した就職活動でも ぶれることのない一貫したキーワードでした。 ですので、パソナテックを選んだ理由もまさに"人"。 説明会で語られる社風や雰囲気と同じくらい、いや、それ以上に社長や社員の方々にとても良い印象を持ったんです。 数年が経った今も、その印象は変わっていませんね。 入社後は、営業一筋。現在は商社金融、生損保関連のお客様を主に担当しています。 また、登録者の方々とキャリアについてお話しする機会も多いです。

営業活動を通じたさまざまな出会いの中でも特に思い出深いのは、 HTML5やJavaScriptなどの専門技術を使った仕事に就くために独学で勉強されていた、 とあるスタッフの方です。 当時から人一倍意欲をお持ちでしたが、実績がないと企業は採用に消極的なもの。 そこで、パソナテック主催のHTML5やJavaScriptのセミナーの受講をお勧めしました。 すると偶然にも同時期に、当時の職場でそれらの知識を必要とする現場に配属され、実績を得ることに成功! 結果、希望する会社への転職も決まり、現在はスペシャリストとして活躍されています。

人材サービスに従事する中で"働き方"に対する考え方の変化を肌で感じています。 特に「派遣」の考え方は今後ますます変わっていくのではないでしょうか。 例えば、よく言われる"正社員=総合業務、派遣=部分業務"のようなイメージ。 実態は必ずしもそうとは言えません。 ワークスタイルが多様化する中で、派遣でも幅広く活躍している人は増えていますし、 これからも時間・場所・職種など条件に応じた多くの働き方が生まれてくるでしょう。 私自身は、実は人事の仕事にも興味があるんです。 結局"人"が育ったり喜んでくれる環境をつくりたいという気持ちが、いつまでも変わらない私の軸なのです。

関連する募集職種

採用に関するお問合せ

新卒採用・キャリア採用
Tel:0120-169-150 / 03-6872-6013