働き方/カルチャー

パソナテックで働く社員一人ひとりの可能性を最大限に引き出す制度や新しい働き方、カルチャーをご紹介します。

働き方

Do・Co・De・Moワークスタイル

在宅や所属する拠点以外(パソナグループ各拠点・会社指定のレンタルオフィスなど)での勤務が可能になる制度。
ライフスタイルの多様化を踏まえ、働き方の選択肢を拡大し、ワークライフバランスの推進をしています。
当社規定に準ずる

副業制度

申請により副業が可能になる制度。副業で得た人脈やスキル・経験が、個人の成長やスキルアップに繋がることで生産性の向上や新しいビジネスの誕生を実現します。

フリーアドレスの導入

デスクの袖机をなくし、個人ロッカーを設置。働く場所を変えられることで、これまで接点のなかった社員同士のコミュニケーションや新たな発想が生まれやすくなる環境を整備

「時差Biz」への参加

東京都が主催する「時差Biz」への参加を通じて、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす時差出勤を推奨・実施。

その他制度/カルチャー

テックボード

1年に1度、若手社員や中堅社員の中から8名が選抜され「若手役員会」を結成、年間を通じて経営課題の調査、検討、および提案を行う制度。
新たな価値創造、既存ビジネスのイノベーションを推進して、社内外でパソナテックの事業方針を体現することで、組織と個人の成長を促進します。

オープンポジション制度/チャレンジポジション制度

オープンポジション制度:パソナグループの会社間(部署間)を越えて募集ポジションに応募が可能な制度。
チャレンジポジション制度:パソナテックが注力をする市場価値の高い技術領域を担うポジションに応募が可能な制度。
新しいキャリア形成の機会に自ら手を挙げチャレンジすることで個人の成長と組織の活性化を目的とします。

チャレンジ休暇制度

社員一人ひとりがイキイキと健康に働くために、勤続5年ごとの節目を利用して、更なるキャリアデベロップメントに“チャレンジ”できる制度。知識、経験等を広めるなど、自己研鑽の場として活用するとともに、心身ともにリフレッシュし、より強いプロフェッショナル人財としての飛躍・成長につながることを目的としています。

ドリカム制度

さらなるキャリアデザイン、ライフデザインのために一定期間休職できる制度。
社員一人ひとりの描く様々な夢の実現に向けて自分自身を磨き、未来に向けての第一歩を踏み出すチャンスを広げます。

ライフサポート制度

個々人のライフスタイルに合わせて申請により時間や場所を限定した働き方ができる制度。多様化するライフスタイルや変化する生活環境に柔軟に対応し、社員それぞれが、自らの持つ能力やキャリアを活かし、安心して働き続けられる就業環境の整備を目指しています。