ページの先頭へ

組込み開発エンジニア育成プログラム パソナテックものづくり集団200名にJoin!社員募集!

ますます高まる組込みエンジニアのニーズ

IoTと呼ばれあらゆるものがインターネットに接続される時代。ものづくりの領域においてもインターネットを介した通信が当たり前になり、そこにIP・セキュリティ技術を踏まえたソフトウェアが存在しています。 そして、世の中のありとあらゆる製品には必ずと言って良いほど「マイコン」が内蔵されそこには組込み技術の存在があります。今も昔も組込み技術は製品を小型化し、利便性や安全性を高めるために進化してきました。 そしてこれから来る「全てが繋がり」、「全てが融合」していく時代。その中心には必ず「組込み技術」が必要とされています。

ITエンジニアから組込みエンジニアに転身・・・その理由

「組込み開発」という言葉は聞いたことがあったけど、自分とは遠い世界のお話、そんなイメージを持たれていた方は多いのではないでしょうか。ITの世界とものづくりの世界で違うのは制御するものが「現実のもの」であるということ。組込み開発の面白さ、それは自分の作ったコードによって現実の機械が動くこと。自分の書いたコードで自動車やロボットが動く、ご飯が炊ける、ドアが開く、そんなことが実現できるのが組込み開発です。世の中を便利に面白くしたいと思う方ならその思いを、手で、目で、肌で感じられる瞬間を組込み開発で実現できます。

開発経験がある方ならプログラミング自体の基本的な考え方はITも組込みの世界も同じ。これまでの経験は十分に活かしていただけます。

「組込みエンジニア」を目指すメリット

  • あなたの携わった製品が世に出て動く喜び
  • モノづくりを通じて生涯エンジニアとして活躍
  • 世界的な大手メーカーの製品開発に携われるチャンス
  • 希少価値の高い技術で次代を担うエンジニアに
ページTOPへ戻る

パソナテックの強み

① 600社以上の大手メーカーを中心とした多くのクライアントとの取引実績

大手自動車メーカーや部品メーカー、大手電気メーカー、PC部品メーカーやソフトウェアベンダー等、世界に誇る業界トップメーカーのプロジェクトで活躍できるチャンスできるチャンスがあります。

② パソナテックの正社員として、安心・充実した福利厚生

例えば、大手福利厚生サービスの「ベネフィットワン」が提供する各種福利厚生サービスが利用可能。海外・  日本全国の宿泊施設や、フィットネスクラブ、リラクゼーション、スクール、ライフサポートなど幅広いメニューがあります。

③ 将来はパソナテックグループのコア人材として様々なキャリアパスも

技術開発スキルを極めてスペシャリストになりたい、新たな分野で自分を伸ばしたい、自らの技術ノウハウでメンバーを育成しチームで大きな仕事を成し遂げたい...。それぞれの希望に合った様々なキャリアパスがあります。

ページTOPへ戻る

研修メニュー

IT系から組込みエンジニアへのスキルシフトを支援するコンテンツを用意してお待ちしております。 このコンテンツは実際に評価ボードを使用しながらIT系と組込みのシステムの違いを理解していくことから始まり、組み込み開発に必要な基本的なスキルを習得していきます。

日程:5日間 1.組込みシステムの概略 組込みシステムとはどんなものなのか? どのように使われているのかを解説します。
2.組込みシステムの動作原理 組込みシステムがどのように動作しているのか?
実際に評価 ボードとサンプルコードを見ながら実験していきます。
日程:5日間 3.リアルタイムOSとは? 組込みシステムで使用されるOSについて解説していきます。
4.開発手法 リアルタイムOSを使用した開発環境について学習していきます。
5.マルチタスクプログラミング マルチタスクプログラムについてSampleコードを見ながら 解説していきます。
6.コーディングスタイル コード記述の安全性について自動車業界等で使われているMISRA-Cを例に挙げて有効性を解説していきます。
日程:3日間 7.デバイスドライバ デバイスドライバの役割や構造を学習しデバイスドライバを 使用する方法を習得します。
8.通信のプロトコル 様々な通信規格があるなかで自動車を題材にCANについて 解説していきます。
日程:7日間 9.PBL トレーニングの成果として評価ボードを使用したProject型の 演習を実施します。
ページTOPへ戻る

講師プロフィール

吉村 篤嗣氏(プロセスイノベーションズ代表)

独立系開発会社からベンチャー企業を経由して独立。プロセスイノベーションズを立ち上げ、エンジニアの育成事業を手掛けています。 エンジニア本来の「力」を取り戻す、発揮できるコンテンツの企画・制作を行ってます。

トレーニングへ参加される方へ

開発現場で必要なスキルはもちろん、コミュニケーション能力をはじめ色んなスキルを習得できる場を用意してお待ちしてます。 他の講座とは違い座ってただ講座を受けるようなことはありません、しっかりとスキルを身に付け世の中に面白いものを作って送り出しましょう。

パソナテックで活躍する組込み開発エンジニア

制御系評価等の経験を経て、制御ソフト開発に

Q. パソナテックに入社を決めた理由
A. IoTの発展において組込み開発エンジニアの需要は確実に増える という思いから。
また、パソナテックの明るくフラットな社風に魅力を感じ入社しました。
Q. 現在参画しているプロジェクトは?
A.今は工場のライン等で使用されるアームロボットの間接部分、駆動モータの制御ソフトを開発しています。 数百ページに及ぶハードウェアマニュアルの読み方や、レジスタの設定方法など、予め研修で学んでいて本当に良かったと思っています。 現在の業務を進める上で、とても活きていると感じています。

PHP等Web系開発等の経験を経て、ソフトウェア評価に

Q. パソナテックに入社を決めた理由
A. 数多くのクライアントをもつので、広い経験をつめると感じました。
またアプリケーションよりもさらに下層に興味があり、同じITでも新しい事に挑戦したく、入社しました。
Q. 現在参画しているプロジェクトは?
A. FA機器のマイコンソフトウェアの試作品評価を担当しています。日々新しい事に触れ、刺激を受けています。 基盤は初めて研修で触りましたが、研修で学んだ知識を振り返りながら現在の業務に活かしています。また、研修メンバー同士仲が良く、今でも頻繁に情報交換を行いながら互いに切磋琢磨しています。

説明会/選考会にエントリー
ページTOPへ戻る

募集要項

募集職種 組込み開発エンジニア(組込み開発未経験者歓迎)
業務内容 約1ヶ月間の組込みシステム開発基礎研修からスタートします。
その後、自動車及び自動車部品向け組込みシステム開発に携わります。
【プロジェクト例】
-カーナビ・カーオーディオ等の表示ディスプレイ開発(組込、アプリケーション)
-パワートレイン(自動車、車載機器駆動系)の制御開発
-次世代向けECUプログラムの検証ツール開発
-車両衝突回避プログラムの仕様検証
-車載センサー(画像認識、予防安全機能)のアルゴリズム開発、他多数
応募要件 CもしくはC++での開発経験をお持ちで、なんらかのアプリケーション開発経験2年以上の方
給与 22万~40万/月※上位職制者は年俸制になります
年収:360万~650万円(賞与・残業代込み) ※経験・能力を考慮し、当社規定により優遇します
社会保険・諸手当 社会保険完備(雇用・労災・健康・介護・厚生年金) 職位手当、役割手当、営業手当、時間外勤務手当、深夜勤務手当、法定休日勤務手当、住宅手当、単身赴任手当、通勤手当 ※各種手当は、個人毎の役割、状況に応じて支給
雇用形態 正社員(試用期間:3ヶ月)
昇給 昇給年1回(6月)
賞与 賞与年2回(6月、12月)
勤務地 パソナテック各事業所もしくはお取引先企業内プロジェクト(名古屋市、豊田市、刈谷市、岡崎市等)
※正社員は転勤の可能性があります。
勤務時間 9:00~17:30 ※プロジェクトに準ずる場合あり
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日 ※プロジェクトに準ずる場合あり
年末年始休暇(12/30~1/4) ※プロジェクトに準ずる場合あり
年次有給休暇、結婚休暇、忌引休暇、赴任休暇、産前産後休暇、看護・介護休暇、リフレッシュ休暇(年度内連続3日間)、MY DAY休暇(誕生日休暇)チャレンジ休暇(勤続5年ごとに1週間)
福利厚生 定期健康診断、スキルアップ支援(各種研修制度、資格取得支援制度)、セーフティネット(カウンセラーなどへの各種悩み相談)、表彰制度(年1回)、カフェテリアプラン、インセンティブポイント、持株会制度、積立貯蓄制度・財形制度、特別勤務制度、ドリカム休職制度、各種保険団体取扱い(生命保険など)
選考プロセス 書類選考→面接(1~2回)→適性検査(ご自宅にて受験)→最終面接→内定
連絡先 株式会社パソナテック 中部支社 採用担当 平山・牧瀬
メールアドレス chubu_saiyou@pasonatech.co.jp
電話番号  052-238-1038 または 0120-169024

関連セミナー案内

2016/7/23(土)開催! 
IoTデバイス開発超入門  ~モバイルデバイスをRaspberry Piにつなげて実践体験!~

このセミナーに参加する
あなたの今のキャリアをはじめるきっかけは何でしたか? かって夢見た未来への目標を実現するため、私たちは新しいキャリア創りのお手伝いをいたします。
説明会/選考会にエントリー
ページTOPへ戻る
あなたの得意分野に気付く・見つける機会に