パソナテック 『防災ヘルプサービス』を活用した避難支援体験会 3月5日~6日開催
~JR東日本主催 まちづくり体験イベント「Playable Week2022」に協力~

2022/02/24

株式会社パソナテック(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:栗本 裕司)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)が主催するまちづくり体験イベント「Playable Week2022」に協力し、自治体向け避難支援システム『防災ヘルプサービス』を活用した避難支援体験会を、3月5日(土)、6日(日)に実施いたします。

パソナテックは、災害時に高齢や障害などの理由で、自力での移動が困難な方と、地域の自主防災組織などの支援者を、電話またはWebシステム上でマッチングさせる『防災ヘルプサービス』の開発を進めています。
JR東日本が開催する「Playable Week2022」は、同社が品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)※として推進 している高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくりを、より多くの方に知ってもらうことを目的にした地域交流イベントです。

避難支援体験会では、首都直下地震に伴い建物の倒壊や火災が発生したという想定のもと、『防災ヘルプサービス』を活用しながら、参加者は移動サポーターとして、移動が困難な方に対する避難支援を体験することができます。

パソナテックは体験会を通じて、テクノロジーの力で災害時における自助、共助、公助を促進するとともに、地域における互助のコミュニティ形成に寄与してまいります。

※品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)とは
品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)では、国内外から先進的な企業と人材が集い、多様な交流から新たなビジネス・文化が生まれるまちづくりを目指しています。「グローバルゲートウェイ品川」をコンセプトに、国際交流拠点として、オフィス、商業、ホテル、コンベンション、文化創造施設などの導入を進めるとともに、周辺地域との防災連携などを図ります。また、未来に向けた実験の場として、様々な技術の実装や、ビジネス創出を行う先端的なまちづくりを進めます。

■ 避難支援体験会

日程3月5日(土)~6日(日) 各日 10:00~11:30/14:00~15:30(計4回開催)
対象小学生および付き添いできる方(中学生以上)
定員1回5組(事前予約制)
開催場所高輪エリア周辺
参加料金無料
内容首都直下地震に伴い建物の倒壊や火災が発生したという想定のもと、『防災ヘルプサービス』を活用しながら、参加者は移動サポーターとして、移動が困難な方(要支援者)に対する避難支援を体験できる
【体験会の流れ】
・体験会概要説明
(東京都港区高輪2-21-42「TokyoYard Building」10F)
・『防災ヘルプサービス』説明
・体験会の実施
避難支援体験のイメージ画像
▲避難支援体験イメージ
※体験会で、車椅子は使用いたしません
お申込みhttps://tokyoyardproject.peatix.com/
備考 『防災ヘルプサービス』の詳細は下記よりご覧いただけます
https://www.pasonagroup.biz/service/bousaihelp_tech

▼お問い合わせ
 パソナテックDX戦略本部
 dxsd@pasona.tech

▼報道関係の方からのお問い合わせ
 株式会社パソナグループ 広報部
 電話番号 03-6734-0215