あなたのデータをAmazon Redshiftへ

AWSのデータウェアハウス、Amazon Redshift ビッグデータ解析でコストパフォーマンスの高いサービスです。

既存のオンプレミスのデータを、Amazon Redshiftと同期させるには複雑な作業が必要ですが、FlyDataを利用することにより、データを簡単・安全に転送することが可能になります。

サポートデータベース

 

Simple Integration

FlyDataはシンプルな設定だけで、数日かかっていたデータ統合をほんの数分でできてしまいます。一度設定をすれば、その後のデータのアップロードは自動で行います。

Support Format

Apacheログ、JSON、CSV、TSVなど、様々なログファイルやMySQLのデータをそのままダイレクトにRedshiftにアップロードできます。独自スクリプトや日次バッチの作成、監視は必要ありません。

Realtime

Amazon Redshift内のデータは自動的に最新の状態に保たれ続けます。御社のデータは常に同期され、いつでもデータ分析・解析に使用できる状態に保たれます。

世界で30,000社以上の企業に導入されています。データベース運用のリソースを最適化し、

企業とその価値を高めるために設計されました、MySQL / MariaDB / Percona / Amazon RDS / Amazon Aurora など多くのデータベースと互換性があります

 

リアルタイム&ウェイバック モニタリング

データベースから出力される詳細データをリアルタイム、又は 過去に遡って把握、システムダウンが起こる前にボトルネックの特定および修正が可能

エージェントレス

MySQLのホスト上で「監視エージェント」をインストールする必要なし

1ユーザとしてデータベースへアクセスすることでMySQLの設定を変えることなく接続可能

高度な問題検出

MySQLのエラーログファイルに記録されたエラーに対して、条件を指定してメールアドレスにアラートを通知することが可能

ベストモニター&アドバイス

600以上のモニターへのアクセスを継続的にチェック、MySQLに対して、タイムリーな監視とアドバイスを実施

GUI上でより詳しい監視が可能

MySQLの死活やアクセス数、クエリの統計情報、スロークエリログなど、MySQLから出力される情報をWebブラウザからGUIで監視可能

AWS人材やAWSソリューションに関するお問い合わせ、
資料ダウンロードはこちらよりお問い合わせください。

 

お問い合わせ