パソナテックと愛媛大学 産学連携によるIT人材育成
『データサイエンス基礎コース』開始 8月6日(日) 愛媛大学にて「開講式」を実施

2017年08月02日

IT・エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 吉永隆一)と国立大学法人愛媛大学(本部:愛媛県松山市、学長 大橋裕一)は、人工知能技術の研究開発などを行う株式会社エクサインテリジェンス、愛媛県内の企業などと連携し、愛媛大学の学生に実践的なデータ分析の機会を提供する特別講座『データサイエンス基礎コース』を開始いたします。また8月6日には「開講式」を実施いたします。

昨今、あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」や「AI」に関するサービスが広がっていることを背景に、IT人材の需要は増加しています。特に「IoT」や「AI」を活用するためには、ビッグデータの分析が必要となることから、日本国内ではデータサイエンティストの不足が課題になっています。

そこで、パソナテックと愛媛大学は、人工知能技術の研究開発などを行うエクサインテリジェンスや、愛媛県内の企業などと連携し、愛媛大学の学生を対象に、データ分析の技術などを学ぶことができる特別講座『データサイエンス基礎コース』を8月6日(日)より開始いたします。本講座では、統計学をはじめとするデータサイエンスの基礎知識やスキルについて講義を行うほか、実際に愛媛県内の企業で使用されているデータを用いた実践的なデータ分析演習を実施いたします。

パソナテックと愛媛大学は本講座を通じて、地方大学に通う学生にIT分野におけるキャリア構築の支援や、地元企業への就業機会の創出を目指してまいります。

「開講式」 概要

開始日2017年8月6日(日) 9:00~10:20
場所愛媛大学 総合情報メディアセンター メディアホール
(愛媛県松山市文京町3)
内容
  • 挨拶
    松山市副市長 西泉 彰雄
    愛媛大学長 大橋 裕一(代読:愛媛大学理事・副学長 兼 社会連携推進機構長 仁科 弘重)
    株式会社パソナテック 代表取締役社長 吉永 隆一
  • オリエンテーション
    講師の紹介、講義の目的及び内容、スケジュールなど

『データサイエンス基礎コース』 概要

開始日2017年8月6日(日)
場所 愛媛大学 総合情報メディアセンター メディアホール
(愛媛県松山市文京町3)
内容 愛媛大学に在籍する学生に、『データサイエンス基礎コース』を実施し、優秀なデータサイエンティストの育成を促進する
【プログラム概要】
  • 統計学基礎
    様々な統計学の手法について講義形式で学ぶ
    例)記述的分析、予測分析、探索的データ解析 等
  • データの可視化
    データの可視化や分析を行うために必要なExcelの基礎的な使い方を学ぶ
    例)グラフの作成、相関分析、回帰分析 等
  • データの分析
    企業で実際に用いられているデータを使った実践的なデータ分析を演習形式で学ぶ
    例)多変量解析、時系列解析 等
期間 8月6日(日)~9月22日(金)の約2ヶ月を予定
定員約30名
お問合せ株式会社パソナテック 松山Lab Tel 050-8882-5260
その他本取り組みは、愛媛大学の特別講座『データサイエンス基礎コース』の一環として実施いたします

ニュースリリース

ページTOPへ戻る