パソナグループがIPsoft社を採用 オートノミックテクノロジーを活用した「バーチャルエンジニアリングサービス」 「仮想エンジニアと人材」を融合させた新しいBPO・ITOサービスの展開

2015年09月01日

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長COO 佐藤司、www.pasona.co.jp)と株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)は、オートノミックテクノロジー(※1)を活用したバーチャルエンジニアリングサービスを9月1日(火)より開始いたします。"仮想エンジニア"(オートノミックテクノロジー)と、リアルなエンジニア人材を組み合わせて、ITインフラの運用管理における新たなBPO・ITOソリューションの提供を目指してまいります。

※1 オートノミックテクノロジー 自律学習。人間の自律神経のように、コンピュータが自律的に自己管理を行う技術。例えば、システムの障害などのトラブルが発生した際、システムが自己分析を行い,最適な対応を自動的に行い、システムの継続性を保つ。

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)及びビジネスコンサルティングから構成される「国内ビジネスサービス市場」の2014年の同市場規模は前年比5.4%増の9,483億円になり、4年連続のプラス成長を遂げました(IDC Japan 株式会社「国内BPOサービス/ビジネスコンサルティング市場予測」より)。 この度、パソナグループは、オートノミックテクノロジーを有して、世界中で100万台以上のITデバイスの運用管理を行うIPsoft Japan株式会社(本社:ニューヨーク、米国)と業務提携し、バーチャルエンジニアリングサービスを9月1日(火)より開始いたします。

今回の業務提携により、オートノミックテクノロジーを活用した自律学習型の統合IT運用管理ソリューション「IPcenter(アイピーセンター)」によって提供する"仮想エンジニア"と、リアルなエンジニア人材を融合し、企業のITシステムの運用管理における新しいBPO・ITOソリューションを提供します。

主に、WebビジネスやEC関連、金融業界など、大規模なITインフラを有する企業を対象に、業務分析をはじめ、「IPcenter」の導入・運用支援を行います。
「IPcenter」は、世界中で17年間に渡り様々な企業のITインフラを運用管理してきたナレッジベース、パターン認識、学習エンジンを誇り、現在では、あらゆる企業のIT環境において10万件以上の仮想エンジニアが稼働しており、個別の顧客環境でも再利用可能な1200以上の自動化テンプレートを取り揃えています。IT運用管理のライフサイクル全体をエンド・ツー・エンドで自動化することにより人手の介在を排除し、運用管理の効率化による大幅な運用コストの削減や人間によるエラー率を0%に削減します。また、ITILv3(*2)に準拠した運用プロセスを実行し、運用品質の向上やプロセスの標準化を実現します。

従来の自動化との最大の違いは、従来の自動化では個々のタスクを様々なツールで自動化していますが、そのツール間の連携は必ず人間が対応しています。一方で、IPcenterの仮想エンジニアを使うと、単なるタスクの自動化だけでなく、IT運用管理の全体プロセスを自動化し、インシデントやイベントをダイナミックに人手を介さず処理することができます。日々の煩雑な定常業務を仮想エンジニアで置き換え、人間のエンジニアへ、高度な仕事を振り分けることを目的とします。これはITインフラの運用管理体制において、まさにリアルとバーチャルのエンジニアがチームを構成する新たな環境を生み出します。

現在パソナでは、「ロボット事業」を6月に新部署として立ち上げ、オートノミックテクノロジーをはじめとしたロボットや、AI分野で活躍する人材のキャリア支援を開始しています。  今後パソナおよびパソナテックは、ロボットやICT人材の育成を通じて、ロボット等の成長分野の事業拡大に取り組む企業の採用ニーズに応えるとともに、オートノミックテクノロジーを取り入れた、BPO・ITOサービスをサービスラインアップに加え、多様なソリューション提供を行ってまいります。

※2 ITILv3 ITILはITサービスマネジメントを実現するため、ITサービスの品質向上、中長期的なコストの削減などを目的として実在する企業、サプライヤ、コンサルタントなどからITサービスに関する実際の運営方式やベストプラクティスを収集し、ガイドラインとして書籍化したもの。

■ 「ITシステムの自動運用管理サービス」概要

開  始2015年9月1日(火)
内  容IPsoft Japan社が提供するオートノミックテクノロジーを活用した自律学習型の統合IT運用管理ソリューション「IPcenter(アイピーセンター)」によって提供する"仮想エンジニア"とリアルなエンジニア人材を融合して、企業のITシステムの運用管理を請け負うBPO・ITOサービス。企業の業務分析等を含めたヒアリングをはじめ、IPcenterの導入及び運用を支援する。
・オートメーション化が可能な運用業務(例)
システム監視、構成管理、障害診断、標準運用手順、レポーティング、要求管理、変更管理、インシデント管理、障害を診断した後の自動修復 等
対  象主に、WebビジネスやEC関連、金融業界等、大規模なITインフラを所有する企業
備  考パソナ、パソナテック、IPsoft Japanが共同でサービス提供を行います
お問合せパソナ Tel 03-6734-1005

■ IT・ビジネスプロセスに新たな価値をもたらすオートノミックテクノロジー活用事例セミナー概要

 
日  時9月3日(木)14:00~17:30(開場14:00)
内  容 
  • 14:30 基調講演
          オートミックテクノロジーを活用した新しい労働力=「仮想エンジニア」
          IPsoft Japan 株式会社 代表取締役 日置健二氏
  • 15:10 海外・国内最新導入事例/「IPcenter」デモ
  • 15:50 導入事例
          システム部門でのプロセス自動化
          株式会社パソナグループ グループIT統括部 部長 河野一
  • 16:10 ロボットソリューションと専門人材を融合した新しいBPOサービスの紹介
          株式会社パソナ 営業総本部 ロボット事業 事業責任者 宮永祐子
          株式会社パソナテック ITソリューション事業部 事業部長 小野寺悟
  • 16:50 質疑応答、交流会
場  所パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-1-1)
対  象主に企業のビジネス部門、バックオフィス部門、情報システム部門やサービスプロバイダ等ITサービス提供企業のご担当者
定  員100名(参加費無料)
申し込みhttp://www.pasonatech.co.jp/biz/event/2015/autonomic.jsp
問合せ先株式会社パソナテック ITソリューション事業部 セミナー事務局 Tel 03-5224-5240

参考:会社概要

株式会社パソナ 会社概要

       
所 在 地東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ本部
創業1976年2月16日(設立1988年4月14日)
資 本 金50億円
代 表 者代表取締役会長CEO 南部靖之、代表取締役社長COO 佐藤司
事業内容※グループ事業
HRソリューション、エキスパートサービス (人材派遣)、インソーシング (委託・請負)、HRコンサルティング、プレース&サーチ (人材紹介)、グローバルソーシング (海外人材サービス)、アウトプレースメント (再就職支援)、 アウトソーシング、ライフソリューション、パブリックソリューション
URLhttp://www.pasona.co.jp

株式会社パソナテック 会社概要

本  社東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング19階
設  立1998年8月1日(事業開始日)
資 本 金4億8,000万円
代 表 者代表取締役社長 吉永隆一
事業内容IT/インターネット分野およびエンジニアリング分野における下記の事業
・エキスパートサービス(人材派遣)
・プレース&サーチ(人材紹介)
・アウトソーシングサービス
クラウドソーシング事業
U R Lhttp://www.pasonatech.co.jp

IPsoft Japan株式会社 概要

所 在 地東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー(本社 ニューヨーク、米国)
代 表 者代表取締役社長 日置健二
事業内容エキスパートシステムを活用し、継続的なIT・ビジネスプロセスの自動化サービスを提供
U R L http://www.ipsoft.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る