クラウド技術者を育成する研修プログラムを開始
Labでのプロジェクト参画による即戦力のSalesforce認定エンジニアを輩出

2015年07月09日

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp )は、この度、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO 小出伸一、www.salesforce.com/jp、以下セールスフォース・ドットコム社)と共同で、クラウド技術者を育成する研修プログラムを9月1日(火)より開始いたします。  また、研修プログラムに参加を希望する方々の募集を7月1日(水)より開催いたします。

クラウドシステムを導入する企業が年々増加する中で、導入コンサルティングや開発・運用に携わる知識とスキルを有するクラウド技術者は不足しています。現在、クラウドシステムを導入している企業数は、およそ30%程度(総務省「平成25年度通信動向調査」)と言われており、導入ニーズが拡大する中で、専門人材の不足が課題となっています。 そこで、パソナテックはクラウド型の営業支援・顧客管理システムで世界的に大きなシェアを持つセールスフォース・ドットコム社と共同で、Salesforce認定エンジニアの育成を開始し、パートナー各社をはじめとする企業に即戦力を提供してまいります。

育成プログラムに参加したエンジニアには、セールスフォース・ドットコム社の認定資格「認定アドミニストレーター」「認定デベロッパー」の資格取得を目指します。 また、資格取得者が実際のプロジェクトに参加して、より実践的な経験が積めるよう、パソナテックとセールスフォース・ドットコム社は共同で「Lab(ラボ)」を開設いたします。パソナテックは当事業を通じて、初年度100名のクラウド技術者の育成を目指します。

株式会社セールスフォース・ドットコム 専務執行役員 アライアンス本部長 保科実氏のコメント
今日、変化し続けるビジネス環境に素早く対応していくために、柔軟性および俊敏性を兼ね揃えたクラウドシステム導入のニーズが高まっています。そのため、弊社にとって、お客様に迅速かつ高品質な導入支援を行える人材を育成し、確保することは急務となっています。この度、パソナテック様が、Salesforce認定エンジニア育成のためのプログラムを開始し、即戦力ある人員を増やすことで、お客様の成功支援をさらに加速できることを期待しています。

「Salesforce認定エンジニア育成プログラム」」概要

日  時2015年9月1日(火)
目  的企業で導入が進むクラウド技術の知識・スキルを持つ即戦力技術人材の輩出
内  容セールスフォース・ドットコム社の認定資格である「認定アドミニストレーター」及び「認定デベロッパー」の資格取得のためのトレーニングを実施し、資格取得をした上でセールスフォース・ドットコム社及びパソナテックが運営する「Lab」にて実務経験を積める機会を提供する。
① 認定アドミニストレーター資格取得支援
② 認定デベロッパー資格取得支援
③ Lab(ラボ)で実践的な経験習得の機会
募集人数第一期生 10名
研修内容セールスフォース・ドットコムの認定講座(7日間)を受講
場  所パソナテック東京本社及びセールスフォース・ドットコム社
U R Lhttp://www.pasonatech.co.jp/search/pj/crmtech/
そ の 他研修参加者はパソナテックの正社員として新たに採用します
お問合せ株式会社パソナテック Salesforce認定エンジニア育成プログラム運営事務局
  Tel 03-5224-5242   E-mail engineer-hr@pasonatech.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る