パソナとパソナテック×経済産業省 「多様な『人活』支援サービス創出事業」 成長分野の競争力を向上させる新たな人材マッチング事業を開始

2013年08月21日

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長CEO 南部靖之)および株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一)は、成長分野においてスキルと経験をもつ人材が活躍する流れを創り出すための実証事業である「多様な『人活』支援サービス創出事業」を経済産業省より受託し、プロジェクトに参画する企業の募集を8月より開始いたしました。

経済環境が変化する中、国内産業の構造転換が今後の経済成長の重要な課題になっています。豊富な経験を積んだ人材が、成長分野へと円滑に移動し、新たなサービスの創出やグローバルな事業展開など、成長分野の競争力を向上させる仕組みが必要です。

そこでこの度、パソナおよびパソナテックは、「多様な『人活』支援サービス創出事業」を経済産業省より受託し、主に製造業やIT企業を対象に、専門的な知識と豊富な経験を有する人材や海外事業に携わった経験を持つシニア・ミドル層の人材が、成長分野の中小・ベンチャー企業で活躍するプロジェクトを実施するため、8月からプロジェクトに参画する企業の募集を開始いたしました。

パソナとパソナテックは、本事業を通じて成長分野の更なる拡大により日本経済への貢献を目指すと共に、シニア・ミドル層が新たな成長分野で活躍できる、人材流動化のインフラ整備に努めてまいります。

■ パソナ・パソナテック 「多様な『人活』支援サービス創出事業」概要 

パソナ パソナテック
目的 企業に在籍する優秀なシニア・ミドル層の豊富な知識・スキルを活用し、成長分野を担う中小・ベンチャー企業の海外事業の拡大を目指す 主に製造業やIT企業に在籍する優秀なシニア・ミドル層の豊富な知識・スキルを活用し、成長分野を担う中小・ベンチャー企業の新たなサービス創造を目指す
事業内容
  • プロジェクト参加企業の募集(プロジェクトに参加する人材が在籍する企業、成長分野の中小・ベンチャー企業)
  • プロジェクト参加者への教育研修および成長分野の中小・ベンチャー企業における一定期間の就業に関する支援
対象人材 成長分野を担う企業の海外展開を支援する人材(20名)
  • 海外勤務経験やグローバルな事業展開に関わった経験のある人材
  • 企業に勤めている方で、現在勤続5年以上または社会人経験10年以上の人材(35~50歳)が目安 
製造業・IT企業の新製品・新サービスの創造を支援する人材(15~20名)
  • 首都圏)IT企業に勤めている製品開発携わるミドル人材(35~55歳)
  • 中部地区)製造業に勤めている設計・生産技術職の人材(35~60代)
事業期間 2013年7月~2014年3月
備考 本事業はパソナおよびパソナテックが経済産業省から受託し実施いたします
お問合せ 株式会社パソナ
グローバル展開企業×ミドルイノベーターマッチアッププロジェクト事務局
関東Tel)03-6734-1270
関西Tel)06-7636-6060
E-mail)gm2@pasona.co.jp

株式会社パソナテック
「多様な『人活』支援サービス創出事業」運営事務局
Tel)052-238-1030
   E-mail)jinkatsu@pasonatech.co.jp

報道関係者お問合せ

株式会社パソナグループ 広報室 Tel:03-6734-0215
担当/梅原、根本        E-mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る