旅行しながらみんなで作る「日本の観光スポットマップ」 パソナテックとエレファントデザイン、 外国人観光客向け参加型アプリ「miteco.co」を共同開発 ~10/14(月)より開催のITS世界会議でお披露目~

2013年10月11日

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、 www.pasonatech.co.jp )は、このたび、エレファントデザイン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 西山浩平)と共同で、主に日本に来日する外国人観光客向けのiPhoneアプリ「miteco.co」( http://mitecoco.com )を開発しました。併せて、本アプリを来る10月14日(月)より開催されるITS世界会議にて展示します。
 

観光庁が推進する「ビジットジャパン事業」をはじめ、各自治体、民間企業による外国からの観光客誘致施策はさまざまな取り組みがなされています。取り組みの成果として来日外国人観光客数は年々増加し、観光庁では2013年度の目標数値を1000万人と掲げています。一方で来日する外国人観光客には、ガイドブックに掲載されている有名スポットや食べ物ばかりでなく、各地域の生活に密着する地元の商店街やその土地ならではのいわゆる「B級グルメ」といわれる食べ物を味わいたいという志向も増えてきています。
 

今回リリースしたiPhoneアプリ「miteco.co」は、来日した外国人の方が現在地から最寄りの飲食店や宿泊施設などの目的の場所を簡単に検索できるナビゲーションアプリです。また、本アプリは、株式会社日交データサービスが運営するスマートフォンアプリ「全国タクシー配車」と連携しており、「miteco.co」に掲載されているスポットまでにかかるタクシー料金の検索や、実際にいく場合の現在地から現地までの配車手配や行き先の提示などをスムーズに行います。
 

今回公開したver.1.1を、10月14日より東京で開催される「第20回ITS世界会議東京2013」( http://www.itsworldcongress.jp/japanese/ )でブース展示いたします。今後はAndroid端末への対応や利用しているユーザー間コミュニケーション機能を追加するなどのバージョンアップを図ってまいります。
 

パソナテックが取り組む地域活性化事業(ソーシャルソリューション事業)では、各地元地域の人材育成や優れた産業や物産の認知促進を行うとともに、その地域への観光客誘致も重要要素と考え、地域の観光施設のGPS連動アプリなどの共同開発などを手がけてまいりました。今後も各取り組みに注力し、日本各地の地域活性化に努めてまいります。

■外国人観光客向けアプリ「miteco.co」(http://mitecoco.com)概要

【サービスの特徴】
日本の魅力をみんなで発信する、利用者参加型のスマートフォンアプリです。
・気に入ったスポットや食べ物などを写真撮影してマップに登録し共有できる
・現在地から掲載スポットへのタクシー代表示、タクシー移動をサポート
・自身が登録するSNSへの投稿も可能

 

本トピックスリリースに関するお問合せ

株式会社パソナテック マーケティング企画部 担当/戸所(とどころ)
Tel:03-5224-5237 E-mail:pr@pasonatech.co.jp

   

ニュースリリース

ページTOPへ戻る