仕事と育児を両立するひとり親家庭の在宅ワークをサポート 『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』開講式 2月8日開催

2012年02月06日

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本宏一、http://www.pasonatech.co.jp/) は、相模原市より受託した『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』の開講式を2月8日(水)に開催いたします。当日は、本事業にて在宅ワークを始める在宅ワーカー60名が参加します。

『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』では、通勤や勤務時間が障害となって仕事に就くことが困難な方が多い"ひとり親"の就業を支援するため、ITを活用した仕事環境の提供、就業に必要なスキル習得の支援、在宅で行うことができる仕事の案内を行ってまいります。本事業を通じて、2013年3月までに参加者が在宅ワークで就業できる環境を提供し、新たな雇用機会を創造してまいります。

開講式概要

日時 2012年2月8日(水)
(1)14:00~14:30
(2)19:00~19:30
内容
  1. 挨拶
    相模原市 健康福祉局 こども育成部長
    株式会社パソナテック 常務取締役/吉永 隆一
  2. 託児サービスについて
    株式会社パソナフォスター 代表取締役社長/長畑 久美子
  3. 事務局紹介
場所 『「はなたん」相模原市在宅就業支援センター』(※1)
(相模原市中央区中央1-1-1 ジブラルタ生命相模原ビル1階)

 

『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』概要

目的 家庭と仕事の両立を図りやすい働き方である「在宅ワーク」の拡大に向け、ひとり親家庭で在宅ワークを希望する方へのキャリアアップ支援、就業支援を行う
対象者 相模原市在住のひとり親家庭の父または母で、20歳未満のお子様と生計を同じくしている方
募集人数 60名
事業期間 2012年2月8日 (水) ~ 2013年3月末
内容 (1) 在宅ワーク就業支援
ITを活用したコールセンター業務、データ入力業務、コミュニティ監視業務等
の仕事の案内(※仕事の案内は下記4ヶ月間の基礎訓練後に実施予定)
(2) スキルアップ訓練の実施
・基礎訓練/ビジネススキル基礎、IT基礎、実務訓練を実施
(月54時間以上×4ヶ月間、手当として月額5万円支給)
・応用訓練/月次報告会、eラーニング、実務訓練を実施
(月28時間以上×10ヶ月間、手当として月額2.5万円+実務に対する報酬を支給)
※場所は在宅および『「はなたん」相模原市在宅就業支援センター※1』にて開催
(3) 参加者へのフォローアップの実施
託児スペースや24時間365日利用可能な相談窓口の提供、交流会の実施等
その他 本事業の運営は、相模原市からパソナテックが受託し実施します
問合せ先 相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業 運営事務局
TEL 050-3033-8522

 

※1「はなたん」相模原市在宅就業支援センターについて

本取り組みでは相模原市に『「はなたん」相模原市在宅就業支援センター』を開設し、在宅で働く方々がキャリアアップできる環境を提供します。センターには研修室、面談スペース、コミュニケーションスペース(参加者が自主学習など自由に使えるスペース)、ラボスペース(センター内で実施する業務スペース)、託児ルームなどを設置します。

 

【報道関係者 お問合せ】  株式会社パソナグループ 広報室 梅原、根本
TEL:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る