~パソナテック より安全な情報管理体制を確立~ 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格 「ISO27001」の認証を取得

2011年09月12日

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森本 宏一、http://www.pasonatech.co.jp)は、この度、情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格である「ISO27001 (※1)」の認証をBSIグループジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹尾 直章、http://www.bsigroup.jp/)より取得いたしました。

今回「ISO27001」の認証を取得した当社ITSM(ITソーシングマネジメント)事業部では、41,969名(2011年3月末時点)の派遣登録スタッフの個人情報や、取引各社の情報の取り扱いに加え、取引先企業から各種業務を受託し、業務対応しています。そのため、情報セキュリティリスクを最小限に抑え、且つ継続的に質の高い情報管理体制を運用することを最重要課題と認識し、今回「ISO27001」に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入いたしました。

パソナテックは引き続き、さらなる信頼と安心をステークホルダーのみなさまにお持ちいただけるよう、質の高い情報管理体制の構築に全社を挙げて取り組んでまいります。

パソナテック「ISO27001」取得概要

認証取得日 2011年8月12日
認証基準 ISO27001
ISMS認証機関 BSIグループジャパン株式会社
認定機関 JIPDEC(日本情報経済社会推進協会)
登録範囲 IT/インターネット分野における人材派遣および請負業

IS 565465 / ISO IEC27001

※1「ISO27001」とは

情報セキュリティの国際標準規格で、情報資産を保護し各種利害関係者からの信頼を得るセキュリティ統制の確保を目的とするもの。情報セキュリティとは「情報を様々な脅威から保護し、事業継続管理を確実に、セキュリティリスクを最小限に抑え、投資に対するリターンと事業機会を最大化することである」とされ、「ISO27001」に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の構築は情報セキュリティを継続的に改善しながら、情報リスクと脅威を効果的に管理するものです。

 

【報道関係者 お問合せ】  株式会社パソナグループ 広報室 梅原、根本
TEL:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る