「雪冷熱エネルギー」を用いた、環境に優しいデータセンターを誘致 『美唄市 (びばいし) 企業誘致プロモーション事業』開始

2011年08月09日

IT(情報技術)に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社 パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本 宏一、http://www.pasonatech.co.jp)は、北海道美唄市において『美唄市企業誘致プロモーション事業』を9月5日より開始いたします。また事業の開始に伴い、8月15日(月)から美唄市にて同事業で新たに採用する9名の募集説明会を美唄市等で開催してまいります。

3月の東日本大震災以降、企業の本社機能や開発・生産拠点の分散化などのBCP対応の需要が高まっています。中でもデータセンターやコールセンターなどを運営するICT(※1)企業は、リスク分散のため、複数の地域にセンターの移転を検討しています。
北海道美唄市は積雪寒冷地という特徴を活かし、長年、自然エネルギーである「雪冷熱エネルギー(※2)」の活用について研究および実証をしており、機器の冷却が必要なデータセンターにとって最適な環境を備えています。

そこでこの度、パソナテックは美唄市内にあるさまざまな施設や遊休資産に関する情報を首都圏企業に提供する、『美唄市企業誘致プロモーション事業』を美唄市から受託し、9月から事業を開始いたします。
当事業では、パソナテックが北海道在住の失業者を9名採用して、美唄市への企業誘致に有効な工業団地や商業環境の実態調査、現地の生活環境などを調査し、首都圏企業への効果的なプロモーションを実施してまいります。10月には千葉県・幕張メッセで開催される「第2回クラウドコンピューティングEXPO」にて、当事業のプロモーション企画・運営を行います。

パソナテックでは、当事業を通じてICT企業の環境に配慮した事業運営を支援するとともに、美唄市での雇用創造に努めてまいります。

  • ※1 ICT=Information and Communication Technology
  • ※2 『雪冷熱(ゆきれいねつ)エネルギー』とは降雪時期の雪を貯蔵庫等に蓄え、その冷熱をさまざまな形で活用するというもの。美唄市では融解水を熱交換し冷気を循環させるという方法を使った雪冷房施設を設置するなどしている。

『美唄市企業誘致プロモーション事業』概要

目的 美唄市にICT企業(データセンター、コールセンター)などを誘致するため、企業の投資動向や市内の受け入れ環境を調査し、効果的な誘致プロモーションを行う
内容 北海道在住の失業中の方から9名を採用し、必要スキルを習得するための研修などを経て、首都圏企業等へのプロモーション活動全般を行う
期間 2011年9月5日(月)~12月27日(火)
業務内容
  1. 企業動向調査(調査票の設計・作成、発送・回収、電話リサーチなど)
  2. 展示会出展業務(展示物やパンフレットの作成、展示ブースの装飾、来場者への説明・プレゼンテーション、招待状の送付など)
  3. 受け入れ環境調査(美唄市内の工業団地の現況、中心市街地等の空き店舗、空きオフィス、生活環境の調査等)

人材募集

内容 『美唄市企業誘致プロモーション事業』に携わる人材の募集
募集人数 9名
応募条件
  • ・北海道に居住している、現在求職中の方
  • ・データ集計や、電話リサーチ業務に興味のある方
  • ・事業期間(9月5日~12月27日)に継続して就業が可能な方
  • ・普通免許をお持ちの方歓迎
URL http://www.pasonatech.co.jp/bibai-pr
応募方法 上記専用サイトまたはお電話よりお申し込みください
問合せ先 美唄市企業誘致推進事業事務局
TEL 011-252-3397
説明会
日程時間場所
8月15日 (月) 14:30~ 美唄市民会館
8月16日 (火) 14:30~/19:00~ 岩見沢市コミュニティプラザ
8月17日 (水) 14:30~/19:00~ 美唄市民会館
8月18日 (木) 14:30~/19:00~ 岩見沢市コミュニティプラザ
8月19日 (金) 14:30~/19:00~ 美唄市民会館
8月20日 (土) 14:30~ 美唄市民会館
  • ※会場については専用サイトをご確認ください
  • ※その他札幌市でも開催予定

 

 

 

【報道関係者 お問合せ】  株式会社パソナグループ 広報室 梅原、根本
TEL:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る