スマートフォン(高機能携帯電話)アプリ開発人材育成事業 パソナテック 『A.i.Camp開講式』を7月1日開催

2011年06月29日

ITに専門特化した人材サービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:森本 宏一、http://www.pasonatech.co.jp/)は、需要が拡大するスマート フォン(高機能携帯電話)の「Android(アンドロイド)」と「iPhone(アイフォーン)」両方のアプリケーション開発ができる技術者を育成する『A.i.Camp(エーアイキャンプ)』の開講式を7月1日(金)に開催いたします。

当日は、岐阜県出身者をはじめ、被災者採用枠を設けて福島県から参加する研修生のほか、 中国及びブラジル出身の外国人4名を含めた計20名の研修生が参加します。

当事業では、座学研修でアプリケーション開発において必要な基礎的なプログラミング知識・技術を学びます。OJT研修は、岐阜県向けのアプリケーションの企画・開発・運営までを一貫して行うほか、岐阜県内のIT企業にて開発業務の実務経験を積むことで県内での雇用機会の 創出及びスマートフォンアプリ開発のより一層の発展を目指してまいります。

つきましては下記概要をご高覧の上、開講式当日のご取材をいただければ幸いです。

『A.i.Camp』開講式

日時 2011年7月1日(金) 10:00~10:30
内容 1.挨拶
岐阜県商工労働部 情報産業課 課長/中島守氏
株式会社FEYNMAN 代表取締役/八尾憲輔氏
株式会社パソナテック 中部営業部 部長/粟生万琴
2.研修生代表答辞
場所 ソフトピアジャパン センタービル (本館) 505 (岐阜県大垣市加賀野4-1-7)

参考『A.i.Camp』概要

目的 スマートフォンのAndroidとiPhone両方のアプリケーション開発ができる 技術者を育成する
実施日 2011年7月~2012年3月末
対象者 失業中および東日本大震災で被災された方で、開発実務経験のある方
募集人数 20名
内容 【座学研修(5ヶ月)】
iPhone、Androidのプログラミング基礎知識・技術の習得
【OJT研修(4ヶ月)】 
岐阜県公式の新規Androidアプリの企画・開発。岐阜県公式iPhoneアプリの
Android版開発。岐阜県内企業の開発プロジェクトへの参加を通じた実務研修
待遇 月給200,000円(福利厚生、交通費別途有り)
※被災された方の宿泊費、東北地方からの移動交通費は支給
その他 本事業の運営は、岐阜県からパソナテックが受託し、実施してまいります
【報道関係者 お問合せ】 株式会社パソナグループ 広報室 藤巻
TEL:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る