中国・大連、ベトナムで製品開発のテスト工程のアウトソーシング パソナテック『グローバルテストセンター』サービス開始

2011年05月09日

IT(情報技術)に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本 宏一、http://www.pasonatech.co.jp/)は、ソフトウェア開発などにおけるテスト工程のアウトソーシングを行う「グローバルテストセンター」のサービスを、5月より開始いたします。

昨今、急速に普及するスマートフォン(高機能携帯)に代表されるIT技術の革新や、製品・サービスのグローバル化に対応するために、システム開発の現場では、Webアプリケーション、ソフトウェアの開発サイクルが短くなる一方で、システムの品質を保持するためのテスト工程の重要度が増しています。しかし、開発業務におけるテストに費やす時間は、全体の47.6%を占めており(2008年度経済産業省調べ)、システム開発の短期化と品質保持のためには、テスト工程の更なる効率化が重要になります。

そこでこの度、パソナテックが提案する「グローバルテストセンター」のサービスでは、案件に基づいたテストケースの作成や、最適な人材配置・コストモデルの提案、テスト実務を行い、テスト  工程における時間の効率化や品質向上、コスト削減に寄与してまいります。
また、サービス開始に伴い、パソナテックが運営する『大連IT/BPOセンター』を中国国内の開発モデル地区の一つである大連ソフトウェアパークに移転いたしました。200名規模のセンターに拡大することで、事業の強化を図ってまいります。

今後パソナテックでは、グローバル拠点を組み合わせたアウトソーシング手法を駆使し、「ITソーシングマネジメントカンパニー」として、企業の成長戦略を支援してまいります。

つきましては下記概要をご高覧の上、ご取材いただければ幸いです。

「グローバルテストセンター」サービス概要

名称 グローバルテストセンター
開始 5月下旬
内容 ソフトウェア開発におけるテスト工程のアウトソーシングサービス
  1. テスト設計:テスト工程を明確化し、要件に基づいたテストケースの作成
  2. テスト管理:テスト要員の最適な人材配置の提案。進捗・障害情報の自動集計
  3. テスト実行:大連、ベトナムの「IT/BPOセンター」にて、テスト業務を実行
場所 <大連IT/BPOセンター>
住所/大連市軟件園東路40号大連ソフトウェアパーク23号館501号
<ベトナムIT/BPOセンター>
住所/M Floor,e.town,364 Cong Hoa Str.,Tan Binh Dist.,Ho Chi Minh City,Vietnam
問合せ先 株式会社パソナテック ITSM事業部 サービスデリバリーグループ
TEL:03-5224-5234   mail:gsd@pasonatech.co.jp
【報道関係者 お問合せ】  株式会社パソナグループ 広報室 藤巻、根本
TEL:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る