在宅ワーカー支援事業が、社団法人テレワーク協会主催 「第11回テレワーク推進賞」にて奨励賞を受賞

2011年01月25日

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 森本 宏一 http://www.pasonatech.co.jp)は、この度、社団法人日本テレワーク協会が、2000年より実施している「第11回テレワーク推進賞」において「奨励賞」を受賞いたしました。

「テレワーク推進賞」は、社団法人日本テレワーク協会が、テレワークの一層の普及促進を目指し、2000年から実施している表彰事業で、今年度は「第11回テレワーク推進賞~新たな成長をする、豊かな環境社会を目指して~」をテーマに行われました。

パソナテックはライフスタイルに合わせた働き方を促進させるため、「在宅ワーク」に注目し、最新のIT環境を活用した仕組みづくりを検討して参りました。2010年度は、松山市での「松山市ひとり親家庭等の在宅就業支援事業」として、在宅ワーカーの募集、採用、教育、OJT、実際の業務を実現、在宅ワークの活用という観点で、効果・実績を積んでまいりました。

パソナテックは今後とも、"IT(情報通信技術)を活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方"を推進し、働く方々の満足と、企業の生産性向上に貢献してまいります。

社団法人テレワーク協会主催「第11回テレワーク推進賞」にて

社団法人テレワーク協会主催
「第11回テレワーク推進賞」にて

【報道関係者 お問合せ】
株式会社パソナテック 広報室: 田渕、田中
TEL:03-5224-5237   mail:pr@pasonatech.co.jp

ニュースリリース

ページTOPへ戻る