パソナグループとマイクロソフトが協業し、経営層の意思決定を支援する人材の育成を展開 ~オリジナル検定を創設、派遣登録者向けOffice 2010コンテンツを共同開発・提供~

2010年06月15日

総合人材サービス会社のパソナグループとマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長 樋口泰行)は、企業のIT活用の促進と、新たな雇用機会の創出を目的に、企業の経営層の意思決定をサポートするBI(※1:Business Intelligence)に秀でた人材の育成強化で協業することを発表します。
景気回復の動きが見られる中で、新製品やサービスの開発、新規顧客層の開拓によりビジネスの更なる成長を目指す企業が増えてきました。変化の激しいビジネス環境において、持続的なビジネスの拡大を目指すためには、企業内に散在する様々なデータを、いかに迅速に集計・分析し、経営判断に活かすことができるかが求められます。しかし、そうした高度なビジネスデータを作成し、経営層の意思決定を支援できるオフィスワーカーは、まだ少数であるため、企業の規模にかかわらずBIスキルのある人材が必要とされています。
一方、そうしたデータの作成に、MicrosoftR ExcelR などのMicrosoft Office製品を多くのオフィスワーカーが利用していますが、マイクロソフトが2010年5月より企業向けに提供を開始した Microsoft Office 2010では、より直感的な操作で数値の羅列を可視化する機能を搭載したExcel 2010などにより、さらに短時間で簡単に、経営判断に欠かすことのできない情報を把握し、次のアクションにつなげられるようになりました。
そこで両社では、最新の業務アプリケーションを駆使して、営業データの抽出・加工・集計・分析を行い、企業の業務改善まで繋げることができるBIに秀でた人材として、「BIスペシャリスト」(※2)の育成強化に取り組んでいくことで合意しました。
本協業において両社では、BIスキルの向上や実践に役立つ Office 2010 向けのテンプレートや手法などのコンテンツを共同で開発し、Webサイトを通じて提供します。パソナグループはパソナグループの派遣登録者に対し、これらのコンテンツを活用するためのオンラインセミナーや、マイクロソフト社員が講師を務めるセミナーを実施するほか、Officeソフトの基本操作スキルから経営支援に繋がる応用技術を持つ事を証明する「BIスキル検定」をマイクロソフトの監修のもと、新たに創設します。また、派遣登録者への情報提供やキャリア相談を行う窓口として、倶楽部PASONA-表参道-(東京都渋谷区)内に『Excelカフェ』を開設します。
両社では本協業を通じて、今後一年間に3,000名のパソナグループ派遣登録者が「BIスキル検定」を受講できるよう取り組んでいきます。
マイクロソフトとパソナグループは、IT活用による企業の生産性向上や経営改善、および、派遣登録社員のBIスペシャリストとしてのキャリアチェンジやキャリアアップによる雇用創造に取り組んでまいります。

※1 BI(Business Intelligence):
企業内の膨大な情報を必要に応じて蓄積・分析・加工して、経営計画や企業戦略などに活用する技術。

※2 BIスペシャリスト:
パソナグループが定めた専門職種。営業・企画・管理部門で業務アプリケーションを駆使して、営業データを抽出・加工・集計・分析し、業務改善まで繋げることができる専門職であり、主に営業本部・マーケティング部、経営企画室などで経営層のサポート業務に携わる。

【仕事内容例】
・ 自社の営業数値分析を行うための資料をまとめる
・ 対象に合った効果的なプレゼンテーション資料を作成
・ 新規ビジネスの立ち上げに伴い、市場調査結果をレポートにまとめる
・ データのグラフ化、ビジュアル化を行い、効果的なマーケティング資料を作成

協業の概要

目的 企業の経営層の意思決定をサポートするBIに秀でた人材の育成を行うことで、企業のIT活用の促進と、新たな雇用機会の創出を目指す
開始 2010年7月
対象者 パソナグループの派遣登録者及び、登録見込みの方
費用 派遣登録者は無料。登録見込みの方の料金は検討中
内容
  1. BI向上のためのコンテンツやオンラインセミナーの提供:(7月開始予定)
    パソナグループが本協業のWebサイト( http://office2010.pasonatech.co.jp/ )を立ち上げ、マイクロソフトとパソナグループが共同で開発するBIスキルの向上や実践に役立つOffice製品テンプレートなどのコンテンツを提供するほか、オンラインセミナーを実施します。本Webサイトはパソナグループ派遣登録者以外もアクセスできますので、コンテンツの閲覧やダウンロードは、どなたでも利用いただけます。
  2. パソナグループが『BIスキル検定』を開始:(9月開始予定) 
    パソナグループが、派遣登録者に対して、Officeソフトの操作技術に加えて、ビジネスデータ分析に必要なビジネス知識や分析手法、分析の観点などのBIスキルを計る独自の検定を開始します。マイクロソフトは、マイクロソフト認定資格として国内で累計250万人以上の受験者がいるマイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS: Microsoft Office Specialist)で培ったノウハウや経験をもとに、BIスキル検定の企画・設計を支援します。
  3. 「Excelカフェ」の設置:(8月開始予定)
    本取り組みの相談窓口として「Excel カフェ」を倶楽部PASONA-表参道-に設置します。Office 2010体験スペースを提供するほか、キャリアカウンセラーが、今後のキャリアについてカウンセリングを行います。
  4. セミナー/ワークショップの開催(7月開始予定) 
    本取り組みをパソナグループの派遣登録社員が広く認知し活用できるように、両社共催によるセミナーやワークショップを月1, 2回程度開催します。パソナグループがセミナー、ワークショップの運営を行い、マイクロソフトはコンテンツの提供や講師の派遣などを行います。その最初のセミナーとして、キャリアアップやキャリアチェンジを望む派遣スタッフに対して、企業におけるBIの重要性や、本協業の施策を紹介する、『キャリア&ワークスタイル・イノベーションフォーラム』を下記の日程で開催します。
日程 東京  2010年7月10日(土) 場所:大手町 パソナグループ本部
大阪  2010年7月17日(土) 場所:大阪 阪急ターミナルビル
名古屋 2010年7月24日(土) 場所:名古屋 ミッドランドホール

* Microsoft、Excelは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般の方は
パソナグループ(株式会社パソナ 営業総本部スタッフィンググループ)
Tel:03-6734-1062
マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンター
Tel:0120-41-6755

報道関係の方は
株式会社パソナグループ 広報室 担当/藤巻、根本
Tel:03-6734-0215   mail:p.kohoshitsu@pasonagroup.co.jp
マイクロソフト株式会社 広報部 金澤
Tel:03-4523-3210   mail:mskkpr@microsoft.com 

ニュースリリース

ページTOPへ戻る