ご挨拶

1994年。まさにITが広く浸透する前夜、弊社の前身である事業部は産声を上げました。 ITはその出現とともにビジネスや生活の中に瞬く間に拡がっていきました。私たちはより迅速なサービス提供を目指して、1998年、株式会社パソナテックとして分社化しました。以来、エンジニアやクリエイターの働くインフラを整備し、彼らのキャリアを共に創造することで、高付加価値なソリューション提供を実現してまいりました。

そして今、クラウドやソーシャルメディアなど新たなテクノロジーやツールがさらなるスピードでビジネスやワークスタイル、ライフスタイルに変化を与えています。IT、ものづくり、クリエイティブの融合。さまざまな産業にITは欠かせないものとなり、もはやその領域は拡大する一方です。

日本で、世界で、企業が常に勝ち続けるためには、これらテクノロジーをビジネスの中に活かしていくことが不可欠でしょう。しかし、どんなに優れたテクノロジーでも、それを最大限に活かすのは「人」であることに変わりはありません。

パソナテックの原点であるテクノロジーを活用する「人」の力、「HUMANWARE®」。
新たなテクノロジーを生み出す人、テクノロジーを使って新たなビジネスを生み出す人。
今こうしている瞬間にも、まさに「HUMANWARE ® 」の力が日本のみならず、世界に大きな変革を引き起こしています。

「HUMANWARE ® changes the world」

テクノロジーによる変化を楽しむ「HUMANWARE ® 」を育み、その活躍ステージを創造する。
パソナテックは「HUMANWARE ® 」とともに世界を変えるイノベーションを生み出していきます。

会社情報

ページTOPへ戻る