沿革

1994年5月

旧株式会社パソナ Windowsレスキュー事業部(現株式会社パソナテック)設立

1995年8月

大阪本社内にWindowsレスキュー事業部設立一般労働者派遣事業の許可取得

1996年5月

東京及び大阪にMacレスキュー事業部設立

1998年

3月

IT分野に専門特化した派遣会社を目指し、株式会社パソナテックに商号変更

8月

一般労働者派遣事業の許可取得
旧株式会社パソナよりWindowsレスキュー事業部、Macレスキュー事業部の事業を譲受ける
旧株式会社パソナ大阪本社のWindowsレスキュー、Macレスキュー事業部を引継ぐ形で大阪府大阪市北区に大阪支店開設

1999年11月

本社を東京都渋谷区初台に移転

2000年1月

人材紹介事業の許可取得

2001年1月

神奈川県横浜市中区に横浜支店開設

2002年12月

東京都中央区に銀座オフィス開設(2004年4月銀座支店に名称変更)

2003年6月

愛知県名古屋市中区に名古屋支店開設

2004年

3月

日本証券業協会に株式を店頭登録

4月

本社を東京都渋谷区道玄坂に移転

12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

2005年

2月

東京都港区に品川支店開設

4月

北海道札幌市中央区に札幌支店開設

2006年

2月

中国大連市にパソナテックコンサルティング(大連)有限公司を子会社として設立

4月

福岡県福岡市中区に福岡支店開設

10月

愛知県豊田市に豊田支店開設

2008年

2月

上流エンジニアをターゲットとした「パソナテック ITプレミアム」を開設

3月

株式会社パソナの関係会社管理機能および一部事業を株式会社パソナグループに承継する会社分割が行われたことにともない、株式会社パソナに代わり新たに株式会社パソナグループが当社の主要株主である筆頭株主となる
アジア人エンジニアの活用インフラ拡充を図るため、ベトナム現地でソフトウェア受託開発を行うC.S.Factory Co.,Ltd.の出資持分の全てを取得して子会社化

2010年

3月

本社を東京都千代田区丸の内に移転

10月

岐阜県で地域活性化、地域振興を担う人材育成・雇用創出を行う拠点パソナテック「Social Solution Company」開設

2012年

2月

宮城県仙台市に仙台支店開設

4月

東京都渋谷区にスマートフォンアプリ開発やソーシャルメディア関連事業を手掛ける専門拠点「渋谷Lab」を開設

10月

株式会社パソナエンジニアリングと事業統合
株式会社アルゴー(現 株式会社パソナテックシステムズ)を完全子会社化

10月

広島県広島市中区に広島支店開設

2013年

4月

キャプラン株式会社のテクノロジー関連事業を継承

2015年

6月

エンタープライズOSS事業を強化するため本領域を専門としたソリューションサービスを提供する、株式会社スマートスタイルの出資持分の一部を取得して子会社化

10月

世界各地のエンジニアに技術開発を依頼できるグローバルソーシングサービス「セカイラボ」を運営する株式会社モンスター・ラボと資本・業務提携

(注)
株式会社パソナにつきましては、1993年6月に株式会社テンポラリーセンターより株式会社パソナに商号変更いたしましたが、同社は2000年6月1日に人材派遣業務を関連会社であった株式会社パソナサンライズに営業譲渡し、商号を株式会社南部エンタープライズに変更いたしました。同時に株式会社パソナサンライズは、株式会社パソナに商号変更しております。よって、商号については現在の株式会社南部エンタープライズに商号を変更する前の会社を「旧株式会社パソナ」と表記し、株式会社パソナサンライズから商号変更した会社を「株式会社パソナ」と表記しております。

会社情報

ページTOPへ戻る