バーチャルエンジニアリング

仮想エンジニアを活用し、悩まされるサーバ運用の課題を解決します。

事業体に関係なく、もはや誰にとっても必要不可欠となったデジタルマーケティング。
従来からの課題であったヒューマンエラーによる品質低下やエンジニア不足、コスト最適化など、サーバ運用においてインテリジェンスオートメーションを活用した人に依存しない新世代の運用を実現します。

IPcenterについて

人の作業負荷や手間を軽減する事を目的に開発された従来型のツールとは違い、人が担ってきた作業そのものを仮想エンジニアが自律的に実行する、世界中で100万台以上のクリティカルなITデバイスの運用狩りの実績を持つプラットフォームです。パソナテックでは、運用をバーチャルエンジニアに任せることで、人が最も価値を持つ上流工程に専念できる環境を提供いたします。

内容

特長

  1. 特長1

    人手を介さず平均56%のイベント・障害を解決

  2. 特長2

    障害解決までの時間を60%以上短縮

  3. 特長3

    運用コストの大幅な削減(欧米では平均30~35%の削減を実現)

  4. 特長4

    継続的サービス改善のライフサイクルを活用し、使えば使うほど自動化率が向上

  5. 特長5

    仮想エンジニアの採用による作業精度および対応スピードの向上

  6. 特長6

    すべての作業ログを記録し、監査的な視点からも高い評価

事例

ITシステム運用全般を支援する汎用性の高いソリューションとして、様々な業界の大手企業様がご利用されています。

  • PCメーカー
  • 信販会社
  • 飲料メーカー
  • 通信会社
  • Webサービス会社

サービス一覧

人材活用サービス

事業創造・マーケティング

効率化・負荷軽減

お問い合わせ

資料ダウンロード
ページの上部へ