パソナテックの特徴

技術パートナーとして顧客と共に進化する

パソナテックの特徴

ITやものづくり分野では技術そのものが進化するだけではなく、技術を活用したサービスや新しい仕組みが次々と生み出され、企業のビジネスや人々のライフスタイルが大きく変わりつつあります。

そして、加速するアジアをはじめとした新興国の経済成長。グローバル視点で、世界の成長を企業の経営戦略に取り入れる動きが、世界中の企業で既に始まっています。

パソナテックは、1998年の設立以来、ITとエンジニアリングに特化したアウトソーシングと人材サービスを軸に、国内拠点、グローバル拠点での実績とノウハウを蓄積してきました。

アウトソーシング手法

イン、アウト、グローバル、クラウドのソーシングを組み合わせてご提供

パソナテックは、トータルソリューションカンパニーとして、ビジネスを構成するシステムとプロセスに対し、企業戦略・コスト・品質・ロケーションなどを考慮した最適なソーシングをご提案。
さらに状況を見極めて、次のステップにふさわしいソーシングスタイルをご提案いたします。

イン、アウト、グローバル、クラウドのソーシング

インソーシング
企業の本社、支社、業務センター内に、パソナテックから派遣された人材、もしくはチームが常駐して、業務を遂行するスタイルです。 建物などのロケーションは貴社のインフラを、人材リソースはパソナテックのリソースを活用します。
アウトソーシング
パソナテックのアウトソーシング拠点、もしくはパソナテックのパートナー拠点を活用して、業務の一部を、社外に切り出すスタイルです。 建物などのロケーション、および必要な機材、人材リソースはパソナテックのリソースを活用します。首都圏外の諸地域を活用することで、日本語を利用した質の高いオペレーションが、コスト適正化のメリットとともに実現できます。
グローバルソーシング
アウトソーシングの発展型です。パソナテックのグローバル拠点、もしくはパソナテックの海外パートナー拠点を活用して、業務の一部を、海外に切り出すスタイルです。建物などのロケーション、および必要な機材、人材リソースはパソナテックのリソースを活用します。アジアを中心とした新興国の諸地域を活用することで、コスト適正化と、グローバル化のメリットを実現できます。また、日本に本社のあるパソナテックが、ノウハウ提供とマネジメントを担当、グローバル活用におけるリスクを低減します。
クラウドソーシング
クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を登録し、日本中、世界中のワーカーに直接依頼する仕組みです。 パソナテックでは、クラウドソーシングプラットフォーム"Job-Hub"を運用しています。"Job-Hub"では、自社の一部のように仕事を依頼することができる「マイチーム機能」や業務管理をサポートする「エンタープライズ機能」、企業とワーカーのマッチングをサポートする「コンシェルジュ機能」など企業の利用をサポートする機能を強化しています。

パソナテックの特徴

ページTOPへ戻る