業界
サービス業
効果
新規ビジネス展開

伴走型のビジネスローンチサービスにより機器イメージを商品化し、新規サービスを実現!

伴走型のビジネスローンチサービスにより機器イメージを商品化し、新規サービスを実現!

課題と効果のポイント

課題

・エッジ機器開発のノウハウ不足
・量産用機器開発の経験不足
・各種必要認証の取得

効果

・デモ用サンプルの製作(イメージの具現化)
・試作機開発~設計・評価・量産まで一貫した製品開発
・各規格/認証を取得

課題

お客様企業では、ホームセキュリティの新規サービスを立ち上げるにあたり、ベンチャーキャピタルから投資を受けるプレゼンの場で、サービスイメージを実感いただくための製品サンプルが必要となりました。クラウド側のシステム/アプリケーション開発はお客様自身で構築可能でしたが、機器側の製作や、サービス開始後の量産用機器開発のノウハウが不足していた為、製品開発が可能なパートナーを探されていました。会社を立ち上げてから間もないこともあり、サンプル製作から量産機器開発までを一気通貫でフレキシブルに開発できるパートナーを見つけることに大きな課題感を持っておられました。

解決策

伴走型のデータ/IoT活用支援サービスの1つであるODM(Original Design Manufacturing)ソリューションを提供することで、お客様のビジネスローンチパートナーとして、サンプル製作から量産までを対応。機器のイメージを確認後、概略仕様への落とし込みと投資家向けサンプルの設計製作、デザイン画を基にしたデザインサンプルの製作、量産化に向けた製品開発を行いました。また、無線を利用したコンシューマー向け製品である為、各規格/認証を取得し製品化を実現しました。

効果

実際に触れるサンプルを使ったプレゼンテーションの効果もあり、無事に資金調達を実現。タイトな状況の中、設計・製作を効率的に進めることで無事新規サービスを開始することができました。また、開発した製品はデザインコンテストで受賞することができました。

パソナテック 担当者の声

ご家庭内で使用する無線機器のため、低消費電力に抑え、サービス有効範囲をいかに広くするかという点に苦労しました。また、サービス立ち上げ時期から、より良い製品を作るためにお客様と一緒に考え進めていくことは、非常にやりがいのあるプロジェクトでした。

お問い合わせ

ページの上部へ