IT?G???W?j?A???N???G?C?^?[?????????h???E?]?E?E???l?????T?C?g

トップページてくらぼ今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ> パーティションの分割・結合などが自在に行える!「EASEUS Partition Master」(1/2)

今すぐ役立つ!ITサービス&ツールズ
パーティションの分割・結合などが自在に行える!
「EASEUS Partition Master」(1/2)

2009.08.13
このエントリーを含むブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録 この記事をChoix!

PCのハードウェア構成の変更や、新しいソフトウェアの導入に伴って、現在のパーティションのサイズを変更する必要が生じることがある。システムドライブの容量が足りないので分割済みのパーティションを結合したい、あるいは別のOSをインストールするために現在のドライブを分割したい、といったケースがそうだ。

こうした場合に活躍するのが、OSを再インストールすることなくパーティションの分割・結合やサイズ変更を自在に行える、いわゆる「パーティション編集ソフト」だ。今回紹介する「EASEUS Partition Master」は、Windowsを起動したまま、FATおよびNTFS形式のパーティションの編集が行えるフリーソフトだ。対応OSはVista、XP、2000である。

「EASEUS Partition Master」の起動画面
※「EASEUS Partition Master」の起動画面。なお、家庭内利用に限りフリーという制約があるので利用時は注意されたい

提供元のサイトからダウンロードし、インストールを行う。起動すると、Windowsの「ディスクの管理」によく似たパーティション一覧画面が表示される。この画面でパーティションを右クリックすると、「Resize/Move」「Create」「Delete」などの操作メニューが表示される。これらインターフェイスはすべて英語だが、なじみのある用語がほとんどであり、操作方法自体も直感的なので、利用にあたって迷うことはまずないだろう。

EASEUS Partition Masterのパーティション一覧画面

Windowsのディスクの管理画面
※(上)メイン画面。パーティションはファイルシステムごとに違ったカラーで表示される。Windowsの「ディスクの管理」の画面(下)と非常によく似た構成

今回は試しに、画面上でEドライブと表示されているHDD(232.88GB、NTFSフォーマット)のパーティションを分割してみよう。パーティションの領域上で右クリックして表示されるメニューの中から「Resize/Move」を選択すると、容量を調整するためのスライダーが表示される。今回はパーティションを分割して2つにするので、境界線の右端をマウスでドラッグして左に移動させ、現在のパーティションのサイズを小さくする。

「Resize/Move」を選択する
※変更したいパーティションの領域上で右クリックし、「Resize/Move」を選択する
新しいパーティションの容量を決定する
※紫で表示されているのが現在のパーティション領域。マウスで境界線をドラッグして左に動かし、新しいパーティションの容量を決定する。下段にパーティションの値を直接入力しても構わない

パーティションのサイズを小さくしたことにより、ディスク上に新たに未割当の領域(Unallocated)ができたので、右クリックして「Create」を選択する。ボリュームラベルやファイルシステムを決めてOKを押すと、新しいパーティションが作成される。ちなみにこの段階ではUndoでやり直すことができるので、うまくいかなかった場合は元の状態に戻して再度操作が行える。



  • 前回の記事
  • <<
  • 1
  • 2
  • >>

このレポートに関するご意見・ご感想は下記までお願いします。
project@cs.pasonatech.co.jp

山口真弘プロフィール

テクニカルライター。PC周辺機器メーカー2社を経てコンサルティング会社でユーザビリティ改善業務に携わった経験から、ユーザ視点による製品やサービスの使い勝手の評価が専門分野。Impress Watch、ITmediaなどのWeb媒体を中心に活動中。
ブログはこちら